平成8352日目

2011/11/20

【プロ野球・日本シリーズ】ソフトバンク、8年ぶり5回目の日本一

プロ野球のコナミ日本シリーズ2011は20日、ヤフードームで第7戦を行い、地元のソフトバンク(パ・リーグ)が3―0で中日(セ・リーグ)を破り、対戦成績を4勝3敗として8年ぶりのシリーズ制覇を果たした。2005年にソフトバンクとなってからは初めてで、南海、ダイエー時代を含めると通算5度目の日本一となった。

最高殊勲選手(MVP)にはソフトバンクの小久保が選ばれた。ソフトバンクは中日とはダイエー時代の1999年以来2度目の顔合わせで前回に続いて日本シリーズを制した。中日の落合監督は、リーグ2連覇しながら2年続けて日本シリーズで敗れた。《共同通信》




【行政刷新会議】「政策仕分け」スタート

政府の行政刷新会議が主要政策の問題点を洗い出し改革の方向性を示す「提言型政策仕分け」が20日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館で始まった。原子力・エネルギー分野では高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)を運営する独立行政法人への交付金の在り方も議論する。

野田政権での仕分けは初めて。中長期的な制度改革に向けて新たな方向性を提示できるかが焦点となる。その場で事業の存廃などを判定した事業仕分けとは異なる初の試みだけに、運営方法も注目されそうだ。《共同通信》

【野田佳彦首相】インドネシアから帰国

野田首相は20日朝、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため訪問していたインドネシア・バリ島から政府専用機で羽田空港に到着、帰国した。《読売新聞》

11月20日/のできごと