平成7987日目

2010/11/20

【J1】名古屋、Jリーグ発足18年目で初優勝

J1◇第31節◇20日◇平塚競技場ほか9試合

サッカーのJ1で20日、名古屋が1991年のクラブ創設以来初のJ1優勝を果たした。名古屋は同日に神奈川・平塚競技場で行われた第31節の湘南戦に1―0で勝ち、2位の鹿島が引き分けたため優勝が決まった。鹿島は史上初の4連覇を逃した。

名古屋は93年のJリーグ発足時の10クラブの一つ。リーグ18年目で悲願の初制覇となった。年間タイトル獲得は名古屋で7チーム目。プロ野球では中日もセ・リーグを制覇しており、ことしは名古屋勢躍進のシーズンとなった。《スポニチ》




【その街のこども 劇場版】神戸・大阪で先行公開

【国民新党・亀井静香代表】郵政不成立でも連立離脱せず

国民新党の亀井静香代表は20日午前、テレビ東京の番組に出演し、郵政改革法案が今国会で成立しなかった場合の対応について、「敗北主義は取らない。(通常国会で同法案が廃案になった際も)連立解消しなかった。国民新党だけではやれないから、民主党の力を使わないといけない」と述べ、連立を離脱しない考えを示唆した。

亀井氏はその後、東京都内で記者団に、閣僚の失言をめぐる混乱を念頭に「国民生活にかかわることで与野党がやりあうならいいが、くだらないことで議論している。こんな国会なんて国民に審判を仰いだほうがいい」と述べた。《毎日新聞》

【菅直人首相】法相進退は問責提出前に判断

菅直人首相は20日、国会軽視発言をした柳田稔法相の進退について、自民党が問責決議案を提出する前に判断する方針を固めた。関係者によると、柳田氏は一時辞意を漏らしたが、民主党幹部の説得で現時点では続投する意向を示している。首相は今国会閉会後に柳田氏を交代させる選択肢も排除せず慎重に検討を進めている。《共同通信》

11月20日/のできごと