平成7672日目

2010/01/09

【J1・清水】小野伸二選手の獲得を発表

Jリーグ1部(J1)清水は9日、ドイツ1部リーグのボーフムから元日本代表MF小野伸二(30)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。小野は2007年以来の日本復帰となる。

静岡・清水商高出身の小野は1998年に浦和に入団後、01年7月から05年までフェイエノールト(オランダ)でプレー。一度は浦和に戻ったが、08年1月にボーフムへ移籍した。

日本代表では56試合出場で6得点。ワールドカップ(W杯)は98年フランス大会から3大会連続で出場した。

ボーフムとの契約が6月まで残っていながら日本復帰を決めた小野は、クラブを通じて「一つでも多くのタイトルを獲得できるように全力で頑張る」とのコメントを出した。《スポニチ》



【西武・菊池雄星投手】プロへ第一歩

昨秋のプロ野球ドラフト会議で6球団が競合した末、西武に1位で入団した菊池雄星投手(18=岩手・花巻東高)が9日、埼玉県所沢市の西武第二球場で始まった新人合同自主トレーニングで、プロ生活への第一歩を踏み出した。

西武の春季キャンプでは恒例の「アーリーワーク」が、ことしから新人合同トレにも組み込まれ、午前8時前から始動。朝食休憩後は、渡辺久信監督らが見守る中、長距離走やサッカーボールを使ったトレーニングで汗を流した。初日から約5時間のメニューをこなした菊池は「きつい練習と聞いていて、覚悟はしていたが、ついていけて良かった」とにこやかに話した。《スポニチ》

【京都府警】79歳女性から財布を奪った81歳女を逮捕

京都府警宇治署は9日、買い物中の女性(79)から財布を盗んだとして、窃盗容疑で京都市山科区、無職A容疑者(81)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は9日午後1時40分ごろ、大阪市天王寺区の百貨店で、奈良県生駒市の女性がカートに掛けていたバッグから、現金約9千円入りの財布を盗んだ疑い。宇治署によると、別の窃盗事件の捜査でA容疑者が関与した疑いが浮上。身辺を調べていた京都府警の捜査員が財布を盗んだ瞬間を目撃し、その場で身柄を確保した。《産経新聞》

【自民党・谷垣禎一総裁】鳩山首相の退陣を要求へ

自民党の谷垣禎一総裁は9日、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入問題で、小沢氏の議員辞職を要求する考えを表明した。議員としての進退に踏み込んだ発言は初めて。偽装献金問題で鳩山由紀夫首相の退陣を求める意向も示し、18日の通常国会召集を控え、政府、与党への対決姿勢を鮮明にした。《共同通信》



1月9日のできごと