平成7547日目

平成21年9月6日(日)

2009/09/06

【民主党・鳩山由紀夫代表】福島、亀井氏に入閣要請へ

民主党の鳩山由紀夫代表は6日、官房長官就任が内定している平野博文役員室長と新政権への移行準備について党本部で協議した。閣僚人事をめぐっては、連立与党の連携強化のため、社会党の福島瑞穂党首、国民新党の亀井静香代表に入閣要請する方針を決めた。

民主党の長嶋正行政調会長が経済閣僚を軸に入閣することが固まり、長妻昭政調会長代理も「行政刷新会議」担当相などでの入閣が有力となっている。

社国両党首の入閣について、民主党の岡田克也幹事長は6日夜、NHK番組で「閣内に党首クラスに出てきてもらいたいと思っている」と表明した。《共同通信》

【マリナーズ・イチロー外野手】メジャー通算2000本安打達成

9月6日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

アスレチックス5-2マリナーズ◇6日◇オークランドコロシアム

マリナーズ・イチロー外野手(35)が、メジャー通算2000本安打を達成した。あと1本として臨んだア軍戦に「1番右翼」で出場し、1回表の第1打席に右翼線を破る二塁打を放ち、大台に到達した。大リーグ史上259人目。通算1402試合目での達成は、1900年以降では史上2位のスピードとなった。

敵地の観衆から祝福されたことについて「ちょっと感慨深いものがありました。まあ、気持ち良かったですね」と笑顔で振り返った。《日刊スポーツ》

【北朝鮮・労働新聞】自民惨敗は「当然の末路」

ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」6日付は、衆院選についての記事を掲載し、自民党の「惨敗」は「時代錯誤の反動政治の当然の末路である」と評した。北朝鮮のメディアは、衆院選の結果を31日に報じていたが、論評を加えたのは今回が初めてとみられる。

この記事は、麻生首相が遊説を繰り広げたにもかかわらず、「自民党の腐敗政治に幻滅を感じた民心」を取り戻せなかったと指摘。「政治的に無能で反人民的な政策を追求する政権は民心を失い、破滅の泥沼に陥るしかない」と結論づけた。

民主党の政権や勝因については言及していない。《読売新聞》

【民主党・岡田克也幹事長】社・国の党首、入閣望ましい

民主党の岡田克也幹事長は6日夜、都内で記者団に新政権での政府・与党間の政策調整の仕組みづくりに絡み「党を代表する人に閣内へ入ってもらい、閣内で調整する」と述べた。社民党の福島瑞穂党首、国民新党の亀井静香代表を念頭に入閣が望ましいとの考えを示したものだ。《日経新聞》

【石破茂農相】首相指名選の白紙投票に反対

自民党の石破茂農相は6日、首相指名選挙で白紙投票で一本化する案が党内で浮上していることに関し「時間がないから白紙で臨むというなら、なにをか言わんやだ」と述べ、白紙投票に反対する立場をあらためて表明した。都内で記者団の質問に答えた。

石破氏はこれに先立ち、フジテレビ番組に出演し「白紙で出すのは国会議員の職場放棄だ」と指摘。麻生太郎総裁(首相)に投票するべきかについては「民意にかなり反した投票行動だ」と難色を示し、麻生氏以外で意思統一すべきだとの考えを示した。《共同通信》

9月6日のできごと