2009 平成21年1月3日(土)のできごと(何の日)

平成7301日目

平成21年1月3日(土)

2009/01/03

【WBCスーパーバンタム級タイトル戦】西岡利晃選手が初防衛に成功

WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチが3日、神奈川・パシフィコ横浜で行われ、王者の西岡利晃(32=帝拳)が、同級7位のヘナロ・ガルシア(31=メキシコ)を最終12回にTKOで退け、初防衛に成功した。左アッパー8連発を見舞ってタフな相手を下した西岡は、日本ジム所属選手歴代2位の32歳5カ月での年長防衛記録を達成した。《スポニチ》




【WBAライト級タイトル戦】小堀佑介選手、初防衛ならず

ボクシングのダブル世界タイトルマッチ12回戦は3日、パシフィコ横浜で行われ、世界ボクシング協会(WBA)ライト級チャンピオンの小堀佑介(27)=角海老宝石=は、挑戦者で同級1位のパウルス・モーゼス(28)=ナミビア=に判定で敗れ、初防衛に失敗した。無敗のモーゼスは初の世界挑戦で王座に就いた。《時事通信》

【ライスボウル】立命大、5年ぶり3度目の優勝

アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルは3日、東京ドームで行われ、学生代表の立命大が17−13で社会人代表のパナソニック電工を破り、5年ぶり3度目の優勝を果たした。学生の勝利は03、04年と2連覇した立命大以来5年ぶりで、通算成績は12勝14敗となった。《共同通信》

【第85回箱根駅伝】東洋大が初の総合優勝

東洋大が、11時間9分14秒で出場67回目で初の総合優勝を飾った。往路を制して迎えた復路。山下りの6区で早大に抜かれたが、7区の飛坂篤恭(4年)が区間賞の走りで差を詰め、8区の千葉優(2年)が逆転した。往路の5区で区間新を樹立した柏原竜二(1年)が、MVPに相当する金栗四三杯を受賞した。《日刊スポーツ》

【永田寿康さん】死去

ライブドアの粉飾決算事件に絡む「偽メール問題」で06年に議員辞職した永田寿康(ひさやす)元民主党衆院議員(39)が3日、北九州市八幡西区のマンションから飛び降り自殺した。現場からは遺書も見つかった。永田元議員はうつ病を患っており、現場近くの病院に入院していた。《スポニチ》

1月3日のできごと

シェアする

フォローする