平成7272日目

平成20年12月5日(金)

2008/12/05

【ホンダ】F1撤退を発表

ホンダは5日、自動車レースの最高峰F1シリーズから2008年をもって撤退すると発表した。福井威夫社長は同日午後、記者会見し「サブプライム問題に端を発した経済危機で、ビジネス環境が急速に悪化した。経営資源の効率的な再配分が必要になった」と説明した。

本業の自動車事業が低迷し、年間500億円超とみられるF1関連経費が経営を圧迫。今季は製造者部門で9位に終わるなどチームの成績も不振続きで、宣伝効果が薄れていた。《共同通信》

【ホンダ・アコード】フルモデルチェンジ

12月5日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【麻生太郎首相】給付金をめぐり民主・菅直人代表代行と全面対決

麻生太郎首相と民主党の菅直人代表代行らが5日午後の衆院予算委員会集中審議で、総額2兆円の定額給付金をめぐり全面対決した。民主党は「天下の愚策」として雇用、医療対策への組み換えを求めるなど、さまざまな角度から「ばらまき」を攻撃。

首相は「消費を促進する経済効果もある」と景気浮揚の効果も強調して乗り切りを図ったが、基礎年金国庫負担引き上げ時期に関し発言がぶれるなど不安定感も否めなかった。《共同通信》

12月5日のできごと