平成7270日目

平成20年12月3日(水)

2008/12/03

【3Aオクラホマ・前田幸長投手】現役引退を表明

米大リーグ、レンジャーズ傘下の3Aオクラホマに在籍していた前田幸長投手(38)が今季限りで現役引退することになった。3日、所属事務所が明らかにした。今後は野球解説やタレント活動を行う予定という。

前田は福岡・福岡一高を経て1989年にドラフト1位でロッテに入団。その後は中日、巨人に所属し、今季からレンジャーズとマイナー契約したが、メジャーでの登板機会はなかった。日本での通算成績は19年間で595試合に登板し、78勝110敗9セーブだった。《共同通信》

【麻生太郎首相】交付税上積みを指示

麻生太郎首相が2009年度予算案で、地方自治体が自由に使える地方交付税を1兆円規模で上積みするよう関係省庁に指示していることが3日、分かった。来年度からの道路特定財源の一般財源化に伴う道路整備を中心とした公共事業限定の1兆円規模の新交付金とは別枠で、財務、総務両省が具体的な財源措置について検討に入った。政府筋が明らかにした。

景気後退の直撃を受ける地方には、使徒が限定されない予算が必要との首相の強い意向を反映した措置。ただ、政府内では「大幅な税収減が見込まれる中、地方交付税を大きく増額すれば赤字国債の発行に頼らざるを得ない」(官邸筋)との懸念が出ており、調整は難航しそうだ。《共同通信》

12月3日のできごと