2008 平成20年12月2日(火)

平成7269日目

2008/12/02

【吉田えり投手】日本初の女性プロ野球選手に

来年4月に開幕する野球の関西独立リーグの神戸は2日、神戸市内のホテルで入団発表を行い、神奈川・川崎北高の吉田えり投手(16)が契約書にサインし、男子選手に交じってプレーする日本で初の女性プロ野球選手が誕生した。

大勢の報道陣が詰め掛けた記者会見で吉田投手は「まずチームのみんなについていけるように、活躍できるように頑張りたい」とやや緊張気味に話した。今後は関西の高校に転校、学業との両立を目指す。《共同通信》




【タイ・ソムチャイ政権】崩壊

タイ憲法裁判所は2日、昨年12月の総選挙の選挙違反事件をめぐってタクシン元首相派の下院第一党、国民の力党など連立与党3党に解党命令を出した。国民の力党を率いるソムチャイ首相は5年間、政治活動を禁止され失職、政権は発足から2ヵ月で崩壊した。

これを受け、バンコク国際空港などの占拠を続けていた反政府市民団体「民主市民連合」は同日、すべての抗議行動を3日午前10時から中止すると発表、支持者が2日撤収を始めた。《共同通信》

【麻生太郎首相】1兆円の新交付金を了承

麻生太郎首相は2日、来年度からの道路特定財源の一般財源化に伴い(1)道路整備を中心とした公共事業に使途を限った1兆円規模の新たな交付金を創設し地方へ配分する(2)本来より負担を重くしている揮発油税などの暫定税率を3年間維持する、との自民党案を了承した。

新交付金は生活道路整備支援のため配分している現在の「地方道路整備臨時交付金」(約7000億円)よりは使い道が広がる。麻生首相が10月に追加経済対策として地方への1兆円配分を打ち出して以降、混乱が続いてきた配分方法の大枠がようやく固まった。

ただ麻生首相は同日、自民党側に道路特定財源問題とは別に「(来年度予算で)地方交付税を増やしてほしい」と指示しており、来年度の予算編成に向け財源確保などで紆余曲折も予想される。《共同通信》

12月2日/のできごと