平成6987日目

2008/02/24

【富山県入善町】高波で150世帯に避難勧告

発達した低気圧が日本海を通過した影響で、24日未明から、富山県入善町と黒部市の沿岸部に高波が押し寄せ、計200棟以上が浸水した。入善町では海の様子を見に行ったNさん(87)が行方不明となったほか、家屋1棟が全壊、同2棟が半壊した。

入善町芦崎地区では、午前5時すぎ、住民から市総務課に「浸水している」と通報があった。午後4時現在、53棟が床上浸水、83棟が床下浸水。水に足を取られて転倒するなど6人が軽いけが。同町は、午前6時26分、今後も高波などが予想されるとして150世帯約200人に避難勧告を出した。その後避難指示に切り替え、午後4時現在、約30人が避難している。《読売新聞》



【福田康夫首相】訪韓

2月24日のできごと(何の日)【福田康夫首相】訪韓
https://www.kantei.go.jp/

2月24日、福田首相は、李明博新大統領の就任式に出席するため大韓民国入りした。同日、2005年に復元され、現在ではソウル市内の観光スポットになっている清渓川を視察した。その後、韓国政財界の代表を招いて夕食会を開催した。《首相官邸》

【福田康夫首相】揮発油税修正に意欲

福田康夫首相は24日夜、ソウル市内のホテルで同行記者団と懇談し、揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制会改正法案について、民主党との共同修正に強い意欲を示した上で、小沢一郎代表との党首会談での決着を模索する考えを示した。

首相は「修正して年度内に成立させるよう話をしていく」と述べ、修正に向け民主党に対案を出すよう促した。イージス艦衝突事故での石破茂防衛相の引責辞任の必要性や、早期の内閣改造は否定した。《共同通信》



2月24日のできごと