平成6942日目

2008/01/10

【この日の民主党】

「大阪に元気を取り戻すには、本物の力が必要」菅代表代行

菅直人代表代行は、任期満了に伴い大阪府知事選が告示された10日朝、民主党が推薦する候補者事務所での出発式に応援のため駆けつけ、支持者や聴衆など約500人の前で民主党への支持を訴えた。

出発式は尾立源幸参議院議員(総合選対事務総長)の司会のもとで執り行われ、「今回の府知事選挙は33年ぶりに与野党相乗りの構図が崩れ、民意が試される選挙となる。また大阪府が財政再建団体に転落してしまうほど厳しい状況でもある。この状況を打破するためにも我々が推す新しい知事を生みださなければならない」と尾立議員は大阪再生のため、聴衆に対して支持を求めた。

次に平野博文衆議院議員(総合選対本部長)が挨拶に立ち、「元気のある大阪が何でこんなに元気がなくなったのか。ここで大阪が再び繁盛して、必ず元気を取り戻さなければならない」と訴えた。

続いて菅代表代行が応援議員の代表として挨拶に立ち、昨年清水寺で1年間を漢字一文字で「偽」と表したことを例に挙げて、「今回の争点はただ一つ。誰が一体本物で誰が偽物なのか、大阪の皆さんが判断することである」との考えを表し、「本物の力を持った人間が大阪府民の『生活を第一』に考え、その大阪を建て直す先頭に立たなければならない」と、大阪で生まれ育ち、大阪とともに歩んできた人物こそ本物の力で大阪に貢献できると指摘した。

また出発式には長安豊衆議院議員をはじめ多くの民主党所属議員、国民新党幹事長の亀井久興衆議院議員、社民党女性青年委員長の辻元清美衆議院議員らも応援に駆け付けた。

さらに菅代表代行は引き続き、十日戎で賑わう堀川戎に推薦候補者らと足を運び、行き交う多くの参列者や買い物客の方々に対して推薦候補者への支持を訴えた。《民主党ニュース》



【第81回キネマ旬報ベストテン】1位「それでもボクはやってない」

2007年公開の映画を対象とした第81回キネマ旬報ベストテンが10日発表され、日本映画の1位に「それでもボクはやってない」(周防正行監督)が選ばれた。

電車内で痴漢と間違われ逮捕・起訴された青年の姿を通し、日本の司法制度を描いた作品で、ほかに周防氏が監督、脚本の両賞、加瀬亮さんが主演男優賞に決まった。

外国映画の1位は、経済発展が急速に進む中国の人々を描いた「長江哀歌」(賈樟柯=ジャ・ジャンクー監督)だった。《スポニチ》

【WBCバンタム級タイトル戦】長谷川穂積選手が5度目の防衛に成功

ボクシングのバンタム級ダブル世界タイトルマッチは10日、大阪府立体育会館で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)ではチャンピオンの長谷川穂積(真正)が判定勝ちで5度目の防衛に成功した。しかし、世界ボクシング協会(WBA)では同級4位で世界初挑戦の池原信遂(大阪帝拳)は判定で敗れた。

長谷川は同級1位のシモーネ・マルドロット(イタリア)を3―0の判定で下した。2回に右目上を負傷して流血したが、慌てることなく攻めてポイントを稼いだ。長谷川の戦績は25戦23勝(7KO)2敗。

池原は王者のウラジーミル・シドレンコ(ウクライナ)に0―3の判定で完敗。王者のうまさに攻めあぐみ、最後までリズムをつかめなかった。戦績は池原が29戦27勝(19KO)2敗で、6度目の防衛を果たした王者が23戦21勝(7KO)2分け。

日本のジムに所属する現役世界王者は5人で変わらない。《スポニチ》

【ゴルフ・石川遼選手】プロ宣言

男子ゴルフの石川遼選手(16)=東京・杉並学院高1年=が10日、東京都内のホテルで記者会見してプロ転向を宣言し、今季から高校生プロとして活動することになった。

同選手は「きょうは自分の最高の夢をかなえるために前進した日になった。プロでやっていく覚悟もできた」と決意を語った。これまでの最年少プロは山浦記義(46)の16歳11カ月で、石川選手の16歳3カ月はこれを上回る。《時事通信》

【埼玉県警】タクシー禁煙に立腹して運転手を暴行、タクシー運転手逮捕

埼玉県警川口署は10日、タクシーの車内で喫煙を断られたことに腹を立て、運転手を殴ったとして、同県川口市、タクシー運転手A容疑者(51)を暴行の現行犯で逮捕した。

調べによると、A容疑者は同日午後9時5分ごろ、タクシーで帰宅する途中、男性運転手(42)に喫煙を申し出たが、「全面禁煙なので吸えない」と断られて立腹。運転席の背もたれを何度もけった上、自宅近くの路上で、運転手の顔を殴ったり、腹をけったりした。A容疑者はかなり酒に酔っていた。東京都内にあるこのタクシー会社では今月7日から全面禁煙を実施していた。A容疑者の会社も車内禁煙になっていた。《読売新聞》



1月10日のできごと