平成6546日目

平成18年12月10日(日)

2006/12/10

【世田谷一家殺害事件】追悼集会

東京都世田谷区の会社員宮沢みきおさん(当時44歳)一家4人が自宅で殺害された事件から今月末で丸6年となるのを前に、警視庁成城署は10日、特別本部の捜査員や地域の防犯ボランティアら約400人を集め、現場近くの都立祖師谷公園で追悼集会を開いた。

会場の大型スクリーンでは、みきおさんの父、良行さん(78)が捜査員を前に講演した際の映像が公開された。良行さんが「うちには何もお宝はないけれど、4人が宝でした。幸せに暮らしていた4人を奪った犯人を必ず逮捕していただきたい」と涙ながらに訴える場面が映し出されると、参加者たちは無言のまま事件解決への決意を新たにしていた。《読売新聞》

【NHK大河ドラマ・功名が辻】最終回

【民主党・鳩山由紀夫幹事長】福井県敦賀市で講演

民主党の鳩山由紀夫幹事長は10日、党県連政経パーティーで、郵政造反組の自民党復党について「昨年の総選挙は何だったのか。造反組の行為は国民に対する裏切りであり、自民党も党利戦略の極め付き」と述べ、復党の決定で古い体質の自民党に舞い戻ったと批判した。《福井新聞》

【自民党・森喜朗元首相】福井県敦賀市で講演

自民党の森喜朗元首相は10日、敦賀市で開かれたパーティーで講演し、安倍首相が来年夏の参院選公認候補の差し替えを示唆している点に「県連の意見を無視し、党本部がうんぬんすれば、結果として力をそがれることになる」と指摘。候補者差し替えは事実上困難との見方を示した。《福井新聞》

12月10日のできごと