平成6431日目

2006/08/17

【皇太子殿下】一家でオランダへ

皇太子ご一家は17日午後、静養のためオランダに向け成田空港から出発した。雅子さまの治療を兼ね、随行員には雅子さまの担当医も含まれる。首都アムステルダムから東約80キロのアペルドールンにあるオランダ王室の離宮に滞在、31日帰国する。天皇や皇族が静養を目的に外国を訪問するのは初めて。《毎日新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【神奈川・酒匂川】25人が増水に巻き込まれる

17日午前11時ごろ、神奈川県西部を流れる酒匂(さかわ)川が急に増水。流域でアユ釣りをしていた男性25人が流されたり中州に取り残されたりした。うち横浜市戸塚区、無職、Aさん(70)が死亡、藤沢市、無職、Bさん(66)が行方不明となり、県警などが捜索している。3人が自力で岸にたどり着き、20人が救助された。《毎日新聞》

【自民党・山崎拓前副総裁】総裁選不出馬を表明

自民党山崎派会長の山崎拓前副総裁は17日昼の派閥総会で、自民党総裁選への対応について「天の時、地の利、人の和がそろえばと言ってきたが、いまだ機熟さずと判断した。今回の総裁選に出馬せず、他日を期すことにした」と述べ、不出馬を表明した。

派閥としての総裁選対応は自主投票となる見通しだが、派内では若手、中堅だけでなく、甘利明政調会長代理ら幹部もポスト小泉の最有力候補である安倍晋三官房長官支持を打ち出している。《共同通信》



8月17日 その日のできごと(何の日)