平成6311日目

平成18年4月19日(水)

2006/04/19

【小泉純一郎首相】後継内閣も改革路線継承

小泉純一郎
https://www.kantei.go.jp/

政府、与党が今国会の最重要法案と位置付ける行政改革推進法案など関連5法案は19日夕、衆院行政改革特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。民主党提出の行革推進法案の対案は否決。5法案は20日午後の衆院本会議で採決、賛成多数で可決する見通しだ。

小泉純一郎首相は採決に先立つ特別委の締めくくり質疑で、9月の退陣後の政府の取り組みについて「国民も法案を支持していると示していけば、後の内閣もこの方針に沿って具体的に詰めてくれるだろう」と強調。後継内閣でも行革推進法に基づいて、小泉改革路線が継承されるとの見解を示した。《共同通信》



4月19日のできごと