平成5708日目

2004/08/24

【東京都杉並区】住基ネットめぐり国と都を提訴

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)に参加していない東京都杉並区が24日、参加を希望する住民だけのデータ送信を認めないのは法の下の平等に反し、約4470万円の損害を被ったとして、国と都に賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。住基ネットをめぐり、市区町村が国や都道府県を提訴するのは初めて。

訴えによると、杉並区は昨年5月の個人情報保護関連5法成立を受け、横浜市と同様、住民全員の参加を前提に、希望者のデータだけ都に送信する「段階的参加」(横浜方式)を決めたが、国や都は認めなかった。

杉並区は「国は横浜市を容認しながら、杉並区の参加は違法と告知するなど、都と共同し参加を妨害している」と主張している。《共同通信》




【ロシア】旅客機2機同時墜落

ロシアで24日午後11時ごろ、モスクワ発の国内線2機がほぼ同時に墜落、各航空会社によると乗客乗員計89人全員が死亡した。チェチェン共和国大統領選が29日に迫っていることから、連邦保安局は選挙を中止に追い込むため、チェチェン独立派武装勢力が同時テロを実行した可能性が高いとみている。《共同通信》

【アテネ五輪 野球・準決勝】オーストラリア0−1日本

アテネ五輪第12日の24日、野球の日本は準決勝でオーストラリアに0−1で敗れ、金メダルの夢を絶たれた。プロ野球のトップ選手で固めた日本は、前回のシドニー五輪につづいて準決勝の壁を超えることができなかった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】常任理事国入りに意欲

小泉純一郎首相は24日夜、9月の国連総会の演説について「日本としても国際社会で大きな発言権を得ていくことがいいことではないか。そういう立場を表明することを検討している」と述べ、安保理常任理事国入りを目指す意欲を初めて表明する方針を明らかにした。《福井新聞》

8月24日/のできごと