平成5593日目

平成16年5月1日(土)

2004/05/01

【プロ野球・巨人】24試合連続本塁打

巨人は1日、東京ドームで行われた広島5回戦の3回、ローズが左越えに11号本塁打を放ち、チーム24試合連続本塁打のセ・リーグ新記録をマークした。プロ野球記録は86年に西武がマークした35試合。《共同通信》



【プロ野球・阪神】連勝で貯金1

ヤクルト1−2阪神◇1日◇甲子園

阪神は2回に桧山の2号ソロで先制。同点とされた直後の5回はキンケードが4月4日以来となる2号ソロを左へ放った。藪は7回1失点と好投。救援陣も踏ん張った。ヤクルトは拙攻で今季2度目の4連敗、借金も今季最多の4。《共同通信》

【日本ハム・高橋憲幸投手】左顔面を骨折

日本ハムは1日、高橋憲投手が4月29日に自転車で転倒し左ほお骨陥没骨折と左肩肩鎖関節脱臼の重傷を負ったと発表した。全治は未定だが今季中の復帰は難しい状況。同投手は当日夜に札幌市内で買い物途中に転倒。30日に札幌市内の病院で検査し、出場選手登録を外れた。

中垣チーフトレーナーは「日常生活に戻るのに時間はかからないが、野球をするには数カ月単位で考える必要がある」と説明した。6日に再検査する。今季は中継ぎで10試合に登板、防御率は3・12。《共同通信》



5月1日のできごと