平成5187日目

2003/03/22

【米・ブッシュ大統領】イラク戦争「総力挙げて戦う」

Embed from Getty Images

ブッシュ米大統領は22日、週末恒例のラジオ演説でイラク戦争について「早く終わらせるには決定的な軍事力を行使する以外にない。中途半端な戦いはしない」と述べ、米軍の総力を挙げて戦う考えを強調した。

大統領は「広大で厳しい地形のイラクでは、戦いは長く困難になる可能性もある」とし、短期戦で終わるとの楽観的な見方を戒めた。さらに自由で民主的な戦後イラク建設のため「われわれの持続的な支援の決意が必要だ」と述べた。《共同通信》

広告




【小泉純一郎首相】イラク戦争「早期終結に期待」


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は22日午後、イラク戦争について「できるだけ早く終わってほしい。最小の犠牲で、最大の効果を挙げるという戦術でしょうが、ともかく早く終わらせることが大事だ」と述べ、早期終結に強い期待を示した。東京・品川区の首相公邸前で記者団の質問に答えた。

米英軍の進攻が抵抗なく進んでいる点について「順調にいっている一つのあらわれだと思う。(イラク軍は)意外に早く投降者が出たり、戦意を喪失している。その方が犠牲者が出なくていいと思う」との認識を表明した。《福井新聞》

3月22日/のできごと