平成4681日目

2001/11/01

【田中真紀子外相】イラン外相との会談に遅刻

田中真紀子外相が1日夕、外務省の小町恭士官房長ら幹部に対し、「プール金問題」の内部調査の報告を早く提出するように求めてトラブルとなり、午後7時から予定されていたイランのハラジ外相との会談に30分以上も遅刻する騒ぎがあった。外相は会談の冒頭で「国会の都合やいろいろあって遅れました」と釈明したが、2国間会談でホスト側が遅刻するのは外交上非礼とされている。

外相は衆院テロ対策特別委員会の審議後、国会内で突然秘書官に対し、小町官房長に電話するよう指示。プール金の内部調査に関する報告について「朝から言っている。こんなことなら、イランの外相との会談には行かない」などと述べ、会談のキャンセルもちらつかせて報告を迫った。

外相は国会から会談場所の外務省飯倉公館には行かずに外務省の大臣室に直行した後、廊下で「いつまで待たせるの。会談に遅れると伝えなさい」などと秘書官らに詰め寄った。結局、外務省を出発したのは会談の予定時間より大幅に遅れ午後7時半すぎだった。《共同通信》



【ダイハツ・マックス】発売

11月1日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【秋の園遊会】1800人が出席

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が1日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、世界陸上ハンマー投げ銀メダルの室伏広治選手(27)や国連ボランティア名誉大使の中田武仁さん(64)ら各界の功労者約1800人が出席した。

曇り空の下、モーニング姿の陛下と和服の皇后さま、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方が、和風庭園の遊歩道沿いに並んだ招待客らに声を掛けられた。

作詞家の星野哲郎さん(76)は皇太子さまと歓談。11月末にも出産を控え欠席の雅子さまについて「順調ですか」と尋ねると、皇太子さまはにっこりして「極めて順調です」と答えたという。《共同通信》

【小泉純一郎首相】“高速道残事業”月内に複数案作成を指示

小泉純一郎首相は1日午後、首相官邸で石原伸晃行政改革担当相と特殊法人改革で最大の焦点となっている日本道路公団の民営化問題を協議し、現行の高速道路整備計画(9342キロ)の残事業分約2300キロの扱いについて、扇千景国土交通相と調整した上で今月中に複数案を作成するよう指示した。《共同通信》

【この日の民主党】

アフガニスタン難民・避難民支援~有楽町マリオン前で党幹部が募金活動

民主党は、11月1日からアフガニスタンの難民・避難民を支援するための募金活動を始めた。初日は、夕方から東京・有楽町のマリオン前で、鳩山代表、菅幹事長、羽田特別代表、横路副代表ら15人の国会議員が募金箱を手に立ち、道行く人に支援を呼びかけた。

募金は、アフガニスタン国内に残されている避難民への食糧支援活動を行っている「ペシャワール会」や、パキスタンなどへ逃れた難民救援活動を行っている日本のNGOへ提供される。

各議員は交代でマイクを握り、アフガニスタンの国民の窮状や、日本がやるべき支援の内容を訴えた。菅幹事長は、「日本のやるべきことはテロを生み、増殖させる不安定な社会を安定したものに戻すこと」と話し、現地の実情に合ったきめ細かい活動を行っているNGOの取り組みを紹介。「同じお金でも政府が使うより、NGOが使った方が10倍、100倍の効果をもたらす」と募金を呼びかけた。

また、鳩山代表は、「アフガニスタン国内ではこの冬を越すのが困難な国民が約10万人いると言われる。しかし1家族10人を1か月2000円で救うことができる」と述べ、「直接一人ひとりの命を救うための皆さんのお金は効果が違う」と訴えた。

この日の募金活動では約14万円が集まった。民主党では全国会議員が1人1万円を寄付するとともに、募金口座を開設し、広く協力を呼びかけた。《民主党ニュース》



11月1日のできごと