平成4682日目

2001/11/02

【田中真紀子外相】出向者の異動を容認

田中真紀子外相は2日午前の閣議後記者会見で、斎木昭隆人事課長の人事に絡み大量の外務省人事を凍結している問題で、他省庁出向者の異動は認める意向を表明した。外相は「他省庁とのかかわりがあるので、ずっと留めることは考えていない。他省庁分は弾力的にやらないといけない」と述べた。《共同通信》




【小泉純一郎首相】母にお別れ

93歳で10月30日に亡くなった小泉純一郎首相の母芳江さんの葬儀・告別式が2日、神奈川県横須賀市内の葬祭場で営まれた。喪主の小泉首相は「父純也(元防衛庁長官)が『純一郎が首相になったのか』と母を呼んだ気がする。わたしがどうにか首相になり、母は自分の努めは終わったとあの世で(父と)逢瀬を楽しんでいるのかもしれない。ありがとう、お母さん」とあいさつした。《共同通信》

【アフガニスタン・タリバン政権】元国王派の60人を逮捕

アフガン・イスラム通信(AIP)によると、アフガニスタン・タリバン政権は1日、中部ウズルガン州でザヒル・シャー元国王派の活動家25人を逮捕、うち数人を2日中に処刑することを決定した。

さらにタリバン政権筋が共同通信に明らかにしたところによると、同政権は2日、アフガン東部ナンガルハル州ホギアニ地区で、元国王派のハジ・ザマン元司令官と支持者の武装集団計35人を逮捕した。タリバンは10月下旬にも元国王派の有力指導者アブドル・ハク元司令官を処刑しており、元国王派の徹底的な摘発を始めたもようだ。《共同通信》

11月2日/のできごと