平成4595日目

2001/08/07

【第122回臨時国会】召集

「小泉人気」の自民党が大勝した参院選後初の臨時国会が7日、召集された。個人名で投票できる非拘束名簿式の比例代表で、約158万票と最高得票だった国際政治学者の舛添要一さん(52)=自民=は「どんな出身でも業績で勝負する」と決意表明。「自分で法律を作るのが仕事。外からコメントしていたこれまでよりも何百倍も責任は重い」と晴れやかな笑顔で話し、抵抗勢力にも「業界代表の人たちは、僕の3分の1しか票を取れなかった」とけん制した。

小泉首相を正面から批判する大物タレント議員として注目される民主党の大橋巨泉さん(67)はトレードマークの黒縁眼鏡を細いメタルフレームに変え、政治家の顔つきに。

学生服で現れたのは大学生でもあるプロレス出身の大仁田厚さん(43)=自民。「初登院というより初登城という感じ。やっぱり戦いの場ですから」と笑顔を引き締めた。《福井新聞》




8月7日/のできごと