平成4506日目

2001/05/10

【台東区女子短大生刺殺事件】レッサーパンダ男逮捕

東京都台東区の路上で戸板女子短大二年A子さん(19)が刺殺された事件で、警視庁浅草署捜査本部は10日夕、殺人容疑で札幌市出身、住所不定、元塗装工Y容疑者(29)を逮捕した。

犯行時のレッサーパンダの帽子をかぶっており、今年2月、同じ帽子の男が上野署を訪れていたことなどから浮上。10日午前、渋谷区代々木の工事現場で働いているところを捜査員が発見。抵抗はなく「自分自身がやりました」と容疑を認めたという。

「知らない女性だった。声を掛けようと後ろを歩いていたら被害者が突然振り返りびっくりした顔をしたので、かっとなり刺してしまった」と供述している。

犯行の1時間前に現場近くで別の女性にいたずら目的で包丁をちらつかせたことも認めており、捜査本部は連続して女性を襲ったとみて動機を追及する。発生から11日目で事件は解決に向かった。

都内の駅構内などで野宿した後、7日にJR東京駅周辺で作業員あっせん業者に声を掛けられ、埼玉県新座市の建設会社からビルの工事に派遣されていた。偽名を名乗っていたが、会社関係者が「似顔絵と似た男がいる」と所沢署に情報を寄せた。

逮捕時に金は持っておらず、自分の似顔絵が公開されていることも知らなかった。宿舎で見つかったバッグの中には献血手帳や室蘭−大洗(茨城県)のフェリー乗船券の半券、財布があったという。

調べでは、4月30日午前10時35分ごろ、台東区花川戸の路上で、A子さんの腹、背中などを包丁で刺し失血死させた疑い。

「包丁は4月に(浅草の)雷門近くで、人を脅かす目的と自分の身を守るために買った」とし、帽子は「小さいころ猫を飼っていて、動物が好きなのでかぶっていた」と供述しているという。

供述によると、普段から札幌の家を出て東京を往復することが多く、4月2日に室蘭発大洗行きのフェリーに乗り、電車と長距離バスを乗り継いで3日夜、浅草に到着。アーケードで野宿した。2月には「北海道に帰るお金がない」などと言って上野署に一泊。署員に住所、名前を告げていた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【日石三菱】興亜石油の全株取得

石油元売り最大手の日石三菱は10日、現在約56%の株を保有している石油精製会社「興亜石油」の全株式を取得し完全子会社にするとともに、2002年4月1日をめどに系列の日石三菱精製(東京)と興亜石油の精製2社を統合する方針を発表した。

興亜石油の完全子会社化はことし10月1日付で株式交換で行う。日石三菱精製と興亜石油の経営統合については合併を軸に検討していく。

石油業界では最近、韓国やシンガポールなどの大規模製油所が安い灯油や経由をアジア全域に輸出している。日石三菱はグループの主力精製会社を統合し、アジア勢に対抗していく構えだ。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・民主党の熊谷弘幹事長代理は10日の記者会見で、衆参同日選挙の可能性に関して「公定歩合(の変更)と(解散)選挙はウソをついてもいいことになっている。私は半々だと思っている」と分析。その上で「同日選でもドンと来いという態勢整備を図りたい」と選挙を仕切る立場から対抗心をむき出しにした、しかし、一方で「小泉内閣の国民支持率は8割を超える。小泉人気で自民人気が支えられる恐れがある。小泉首相はエンペラーと化した。十分な備えをしないといけない」とも述べ、本音は戦々恐々?《共同通信》

【小泉純一郎首相】終戦記念日に靖国参拝

小泉純一郎首相は10日午後の衆院本会議で、靖国神社参拝について「戦没者に対する心からの敬意と感謝の気持ちを込めて、8月15日に参拝するつもりだ」と述べ、終戦記念日に参拝する考えを明言した。

終戦記念日に首相が靖国参拝するのは1985年の中曽根康弘首相以来となる。公式か私的かは言及しなかったが、首相は9日記者団に「首相の肩書は消せない」とも述べており、「公式」の色彩が濃くなることから中国などは反発するのは必至だ。

中曽根氏の方式による公式参拝が「憲法に違反しないという政府見解は変わっていない」とも述べ、公式参拝は許容されるとの見解を示した。自由党の中井洽、共産党の志位和夫両氏への答弁。《共同通信》

【田中真紀子外相】アルゼンチン・ジャバリニ外相と会談

田中真紀子外相は10日夕、来日中のアルゼンチンのジャバリニ外相と外務省内で会談し、情報技術(IT)分野で両国関係を強化することを確認、技術協力に関する「パートナーシップ・プログラム」に署名した。

田中外相は先月26日の就任以来、欧米各国や中国、韓国の外相と電話会談を重ねてきたが、直接顔を合わせての外相会談は初めて。米国のハイスクールに留学経験がある田中外相は会談をすべて英語でこなし、予定を10分間オーバーし約40分間、ジャバリニ外相と話し込んだ。

外務省は日本語の発言要領も用意し、スペイン語の通訳も陪席させたが、田中外相はどちらにも頼らず、科技庁長官時代に放射性物質の海上輸送(アルゼンチン沖も通過)で苦労した話を紹介するなど終始「真紀子流」で外交デビューpを果たした。

【MLB】

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は10日、ボストンでのレッドソックス戦の第3打席で左前打して連続試合安打を自己最高の「16」に伸ばした。

レッドソックスの先発、大家との初対決となったイチロー。第1打席は左飛、第2打席は二ゴロと凡退したが、五回の第3打席は二死二塁から詰まりながらも左前に適時打。この日は5打数1安打1打点で打率は3割8分8厘。

7安打、5失点の大家は六回途中で降板し、敗戦投手(2勝2敗)。試合は5−2でマリナーズが勝ち、九回を1安打、無失点で締めくくった佐々木が16セーブ目。

エクスポズの吉井投手はジャイアンツ戦の三回に二番手で登板、2回1/3を3安打1失点だった。勝敗は関係なかった。この日の登板まで15回1/3無失点に抑えていたが、この日は五回に1失点し、無失点イニングが途絶えた。《共同通信》



5月10日 その日のできごと(何の日)