平成4381日目

平成13年1月5日(金)

2001/01/05

【民主党】党名記載義務法案を提出へ

民主党は5日、非拘束名簿式による参院選比例代表の投票方式で政党名記載を義務付ける公職選挙法改正案を、今月中に召集される通常国会に提出する方針を固めた。菅直人幹事長が記者会見で明らかにした。

自民党が候補者名投票で得票増を狙っているのに対し、党名記載を義務付けることによって非自民票を取り込みたい思惑がある。今後、自由、社民など野党各党に共同提出するよう呼び掛ける。《共同通信》




【世田谷一家殺害事件】後ろから襲撃か

東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん(44)一家4人が殺害された事件で、みきおさんは外出先から戻ったところを、背後から襲われた可能性があることが5日、警視庁成城署捜査本部の調べで分かった。

調べによると、みきおさんは自宅1階の階段付近でうつぶせで倒れていた。司法解剖の結果、顔や首などに十数カ所の傷があったほか、背部にも傷があるのがみつかった。階段には滑り落ちたような跡が残っていたが、背部の傷も刃物によるものとみられる。

先月30日午後6時半ごろ、みきおさんの乗用車が車庫からなくなっており、みきおさんは事件当日の夜は外出していたとみられる。こうしたことから捜査本部は、侵入した犯人が室内を物色していたところ、みきおさんが帰宅、背後から襲われた疑いもあるとみて詳しく調べている。

現場検証の結果、居間などとして使われていた2階には、運動靴の足跡がいたるところに多数残っていたことも判明。書類の入った引き出しが物色されていたほか、書類の一部は浴槽に投げ込まれていた。捜査本部は引き続き現場検証を続けている。

血のついたトレーナーと同じLサイズの製品は、東京都内では世田谷、杉並両区だけに卸され、10-20枚しか販売されていなかったとみられることが新たに判明。昨年8月から12月にかけて販売され、すでに完売しているという。捜査本部で販路の絞り込みを急いでいる。《産経新聞》

1月5日のできごと