平成4046日目

2000/02/05

【てるくはのる事件】容疑者が飛び降り自殺

京都市伏見区の市立日野小学校二年A君(7つ)が校庭で殺害された事件で、京都府山科署捜査本部は5日、殺人容疑などで同区、無職B容疑者(21)の自宅などの捜索令状を取り、任意同行を求めた。しかしB容疑者は同行を拒否、捜査員が説得中に逃走し、同区の団地13階から飛び降り自殺した。

調べでは、B容疑者の所持品から「自分がやった」などという趣旨の犯行を示唆するメモが見つかった。同本部は殺人と銃刀法違反容疑で逮捕状を取っており、容疑者死亡のまま書類送検する方針。

発生から47日目。幼い子供が校庭で殺され、現場に「私を識別する記号→てるくはのる」「日野小にうらみがある」などとする「犯行声明」が残された事件は、容疑者の取り調べができないまま結末を迎えた。任意同行や事情聴取の在り方をめぐり捜査の失態が厳しく問われそうだ。B容疑者は日野小の卒業生ではなかった。京都府警は「逃走は突然でやむを得ない」と説明している。

同日午前7時すぎ、捜査員19人が自宅から任意同行を求めたが、B容疑者は「今日は絶対行かない」などと拒否。近くの公園で説得中の同11時50分ごろ逃走した。捜査員が見失う間に、団地内の自宅から約300メートルのスーパーに逃げ込んだ。捜査本部は50人態勢で捜索した。午後0時40分ごろ別棟の13階から飛び降り、頭などを強く打ち即死した。説得は捜査員2人が行い、周囲で4人が見張っていたという。

この間、自宅の捜索で遺留品の自転車を購入した際の偽名を記したメモが見つかったほか、岡村容疑者が公園に放置したリュックサックから「日野小の事件は、自分がやった」との内容を書いた犯行を示唆するメモ数牧が見つかり、捜査本部は逮捕状を請求。同0時45分、逮捕状が出でいた。

調べによるとB容疑者は犯人の遺留品と同じ製品を京都府宇治市の量販店で購入、防犯ビデオに写った男の写真を基に作成された手配書を使った囲み捜査で浮上した。

ビデオの男と人相が酷似、遺留品の自転車を買った男の筆跡とB容疑者の筆跡がほぼ一致するという鑑定結果などから、捜査本部は同容疑者の身辺を捜査し、自宅の捜索や任意同行に踏み切った。

ビデオの男は昨年12月19日、宇治市の量販店で遺留品同型のナイフなどを一括購入。遺留品の自転車は、犯人が逃走に使ったとみられ、12月3日に枚方市の自転車店で購入した男は、防犯登録に宇治市のレンタルビデオ店の住所を記入していた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【フリースタイルスキーW杯モーグル】

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)猪苗代大会は5日、福島県猪苗代町リステルで男女モーグル第6戦を行い、男子は斑尾大会デュアルモーグルで優勝した附田雄剛(リステル)が鋭いターンとエア技で23.88点をマークし、2位に入った。W杯で附田が表彰台に立つのは四4度目となる。

優勝は24.31点をマークした長野五輪銀メダルのヤンネ・ラハテラ(フィンランド)で、中元勝也(ニセコB&J)は10位だった。女子はデン・バテル(米国)が22.64点で勝った。日本勢は前日の予選で敗退している。

【サッカー・カールスバーグ杯】開幕

サッカーのカールスバーグ杯は5日、4チームが参加して香港で開幕、1回戦2試合を行い、今年最初の国際試合となる日本代表はメキシコに0−1で敗れた。日本は後半早々にFWパレンシアの退場で数的優位に立ったが、後半10分にFWセペダに決勝点を奪われた。日本はパスミスが目立ち、終盤も攻撃のリズムがかみ合わず無得点だった。トルシエ監督の日本代表は就任直後の1998年10月のエジプト戦に勝ったのを最後に8試合連続で白星がなく、通算1勝4分け4敗。《共同通信》

【小渕恵三首相】「野党は国会議員としての責務を果たせ」

小渕恵三
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は5日夜、都内のホテルで開かれた「日独フォーラム」の夕食会であいさつし、野党が国会の審議を拒否していることについて「国会の外でのみ政府、与党の批判を繰り広げている姿は残念だ。議会制民主主義のためにも深く憂慮している」と厳しく批判した。

その上で「来週からの国会審議にはそろって参加していだだき、国会議員としての責務を建設的に果たして行くようお願いする」と野党側に国会正常化を求めた。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】国会正常化「与党が具体策を」

民主党の鳩山由紀夫代表は5日夜、千葉県柏市で街頭演説し、今後の国会対応について「本当に議論のある国民中心の国会に変えていこう」とのメッセージが与党側から出るのを待っているが出てこない」と述べ、国会正常化に向け与党側から具体策を提起すべきだとの考えを示した。《共同通信》



2月5日 その日のできごと(何の日)