平成4021日目

2000/01/11

【小渕恵三首相】中田厚仁さんの慰霊碑を参拝

カンボジアを訪問中の小渕首相は11日午前、プノンペン市内のウナロム寺を訪ね、93年、国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)に国連ボランティアとして参加中に銃撃され、死亡した故中田厚仁さんの慰霊碑を参拝した。

首相は、千鶴子夫人とともに献花、焼香をした後、記者団に対し、「中田さんはカンボジアの平和、世界の平和のために、若き尊き命を犠牲にした」と述べた。《読売新聞》

カンボジア訪問中の小渕恵三首相は11日夕、プノンペン市内の首相府でフン・セン首相と約2時間にわたり会談した。フン・セン首相は大量虐殺を行ったポル・ポト派を裁く特別法定設置問題で「近く国連の専門家をプノンペンに招き、協議を続行する」と述べ、中断していた国連との協議を再開、捜査判事に外国人を加えるよう特別法定設置のための法案の修正を行う意向を表明した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大相撲初場所】3日目

大相撲初場所3日目(11日・両国国技館)横綱貴乃花が琴ノ若に寄り倒されて初黒星を喫した。琴ノ若は6個目の金星。横綱曙は関脇武双山を寄り切って3連勝とし、横綱武蔵丸は闘牙を寄り切り、連敗を免れ2勝1敗とした。大関は出島が朝乃若を押し出して初日を出したが、千代大海は琴竜の寄りに屈して黒星が先行した。関脇は、魁皇が小結土佐ノ海を下して2勝目を挙げ、栃東は琴錦に勝って初白星。関脇貴ノ浪は小結雅山を決め倒して3連勝となった。全勝は曙、貴ノ浪と平幕の栃乃洋、旭天鵬の4人となった。

【プロ野球・阪神】若トラ、自転車で鍛える

阪神の田中、藤川ら若手8選手が11日、自主トレの一環として静岡県修善寺町の日本競輪学校に体験入学し、20日までの練習を始めた。

阪神では野村監督が「下半身を鍛えるには最適」と提案。これを受けた選手から申し入れがあり、入学が実現した。

午前中キャッチボールなど野球の練習をした選手たちは、午後1時から自転車での走行を開始。「何のためにやるか目的を持て」との教官の厳しい指示を受け約2時間、一周333メートルのバンクを約60周した。今後は登坂ダッシュ訓練や1000メートルタイムトライアルなどさらに厳しい練習メニューが組まれている。

昨季116試合に出場した田中は「覚悟はしてたが想像以上にしんどい。脚は動かなくなるし、個人ノックを受けているみたい」とぐったり。ただ「これをやっておけば、キャンプの時には楽になる」と前向きに話した。期間中は松井ヘッドコーチが視察に訪れる予定で、若トラたちにとっては心身ともに気の抜けない日々が続きそうだ。

田中、藤川以外の参加選手は金沢、部坂、山岡、奥村の4投手と、関本、寺田の2内野手。《共同通信》

【韓国・金鍾泌首相】辞任表明

韓国の金鍾泌首相は11日、閣議で正式に辞任を表明した。金首相は自らが名誉総裁を務める連立与党、自民連に復帰して党務に専念し、4月の総選挙に向けて指揮を執る。金大中大統領は後任首相に朴泰俊自民連総裁の起用を内示、同日午後に公式発表する見通し。

金首相の辞任で、韓国の政局は、総選挙に向けての動きが加速すると見られる。今週中には、総選挙に立候補を予定している閣僚や大統領府主席秘書官が交代して、内閣改造など政府人事が行われる見通しだ。《読売新聞》

【民主党ニュース】

大阪府知事選に太田房江さん推薦決める~日本初の女性知事めざす

民主党は11日の常任幹事会で、大阪府知事選挙に立候補を予定している太田房江さんを推薦することを決定した。横山ノック前知事の辞職に伴う選挙で、2月6日に投開票が行われる。

太田さんは1975年に通産省に入省後、94年から近畿通商産業局総務企画部長、97年から岡山県副知事などを歴任し、消費者行政担当審議官を最後に退職した。家族は大阪市内で光学レンズ製造業を営む夫と犬1匹で、これまで平日は東京へ単身赴任、土・日曜日は大阪という生活を続けており、大阪との縁は深い。

この日上京していた太田さんは常任幹事会に出席し、「大阪をええとこにしよう!と女一匹立ち上がりました。民主党大阪府連からいち早く支持をいただき感謝している。最後の最後までがんばれるようお力添えをお願いします」とハリのある声で明るくあいさつ。激励の拍手と声援に包まれた。

また大阪府連代表を務める中野寛成副代表は太田さん擁立の経緯を説明、「民主党の主体性をなくさないよう努力した。日本初の女性知事誕生をめざして、しっかりがんばっていきたい」と述べた。

古くて遅い日本を変えよう/鳩山代表が常任幹事会であいさつ

民主党は11日、党本部で今年初めての常任幹事会を開いた。

あいさつに立った鳩山代表は「2000年に民主党が存在していることに大きな意味がある。新しい千年紀には新しい政治の器が必要だからだ」と意気込みを示した。

さらに「自自公政権下では、世直ししたくても、手直し程度しかできない。アメリカではいまスピードが問われており、ファーストワールドとスローワールドの争いが起こっている。しかし日本は国そのものがスローになってしまっている。古く、遅い日本を変えていくには、私たち民主党が率先して政策を打ち出し、実現していかなければならない。自自公政権ではできない政治をつくりあげるため力を合わせよう」と力強く呼びかけた。



1月11日 その日のできごと(何の日)