平成4016日目

平成12年1月6日(木)

2000/01/06

【小渕恵三首相】サミット準備事務局の職員を激励


https://www.kantei.go.jp/

小渕首相は6日、外務省九州・沖縄サミット準備事務局を訪れた。同事務局は昨年7月に設置され、警察庁や民間航空会社などからの出向者も含め45人。首相は本村芳行事務局長から準備状況などの説明を受けたあと、職員の仕事ぶりを見て回り、激励した。

視察を終えた首相は「アジアで開催される7年ぶりのサミットを是非成功させていかねばならない。アジアの声を各国の首脳に十分伝えたい。沖縄の存在を広く世界に示す絶好のチャンスだ」と記者団に語った。《首相官邸》




【小渕恵三首相】沖縄訪問は3月以降

小渕恵三首相は6日昼、7月に行われる主要国首脳会議(沖縄サミット)の会場施設視察について「完成したら行きたいと思う」と述べ、沖縄県名護市で建設が進む「万国津梁館」が完成する3月以降に沖縄を訪問し、一連の施設を視察したいとの意向を示した。《共同通信》

【自民党・小野寺五典衆院議員】議員辞職を表明

選挙区内の有権者に線香セットを配ったとして公選法違反容疑で書類送検された自民党の小野寺五典衆院議員(39)=宮城6区=は6日夕、同県気仙沼市の事務所で記者会見し、議員を辞職することを表明した。

小野寺議員は「公選法について不勉強であり、極めて軽率で心から反省している。有権者に迷惑と心配を掛けた責任をとって辞任する決意を固めた」と述べた。《共同通信》

1月6日のできごと