平成3962日目

1999/11/13

【東京都・石原慎太郎知事】台湾訪問

石原慎太郎・東京都知事は13日、東京都知事として初めて台湾を訪問、台北国際空港到着後、9月21日の台湾中部大地震で大きな被害を受けた台中県などの被災地を視察した。

知事は14日、台北で李登輝総統と会談、震災の復興・再建問題のほか日台関係全般について意見交換するとみられ、中国を刺激する可能性もある。

13日午前台北に到着した石原知事は「李登輝総統から電話で、震災地域の復興・再建で東京都のノウハウを貸してほしいと要請があった。都のノウハウを提供できれば」と述べるとともに、旧知の関係にある李総統について「尊敬できる指導者の一人」と語った。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大相撲九州場所】7日目

大相撲九州場所7日目(13日・福岡国際センター)全勝の小結土佐ノ海と平幕闘牙に土がつき、横綱武蔵丸、大関出島、関脇栃東を加えた5人が6勝1敗で優勝争いのトップに並んだ。土佐ノ海は栃東に立ち合いではたき込まれた。闘牙は敷島の押しに屈した。武蔵丸は旭鷲山を押し出し、出島は琴錦を寄り切り1敗を守った。横綱貴乃花は朝乃翔を突き出し連敗を免れ5勝目を挙げたが、前日黒星の大関貴ノ浪は蒼樹山に寄り切られ3敗目を喫した。《共同通信》

【サッカー】五輪アジア最終予選

22歳以下の選手で争うサッカーのシドニー五輪アジア最終予選C組の最終戦は、13日、バンコクで行われ、既に五輪出場を決めている日本はタイに6−0で圧勝して4戦全勝とし、有終の美を飾った。日本はこれで、一次予選から12戦全勝。

序盤は雨でぬかるんだグラウンドに戸惑った日本だが、前半20分の平瀬(鹿島)の先制点を皮切りに、タイを攻守に圧倒。3分後に再び平瀬、44分には小島(G大阪)が追加し、前半で3−0。後半も畳み掛け、明神(柏)、市川(清水)、藤本(広島)の得点で差を広げた。

来年9月のシドニー五輪にはアジアから、日本、韓国、クウェートの3カ国が出場する。《共同通信》

【佐々木主浩投手】渡米

横浜からフリーエージェント宣言した佐々木主浩投手(31)は13日、米大リーグの球団との入団交渉のために成田発の日航機で渡米した。空港内で記者会見に臨んだ佐々木は「環境がそろっていて、やりやすいところがいい。(入団先は)ストッパーでやれるところがいい。複数年? それも代理人に言ってある」と、初めて希望を漏らすなど晴れやかな表情だった。

今回の渡米ではワールドシリーズを連覇したヤンキースを度切りにメッツ、ダイヤモンドバックス、マリナーズの4球団と交渉に臨む予定。23日に一時帰国後、12月に再渡米し、さらにブレーブス、ドジャース、オリオールズなど6球団と会うことになっているという。

10球団以外にも数球団から打診があったそうで「行ってみないと分からないけど、期待されているということなのか…。とにかく楽しみです」と、思わず笑みをこぼしていた。《共同通信》

【神奈川県警】元本部長ら9人を送検へ

身内の覚せい剤使用を握りつぶした県警トップの犯罪は、戦後警察史上例のない刑事事件に発展した。神奈川県警は13日、当時の渡辺泉郎本部長(55)ら本部長経験者2人を含む9人を書類送検することを正式発表。9月以降明らかになった同県警の14件に上る不祥事は、国民の警察不信を決定的にした。《共同通信》

【小渕恵三首相】「小沢自由党党首とお話したい」

小渕恵三首相は13日、自民党と自由党の合流問題に関して「連立を組んでいるパートナーとして党首の発言を重く受け止めている。党内情勢や世論などを勘案して、機会があれば党首とお話したい」と述べ、自由党が反対している介護保険見直し関連経費の1999年度第二次補正予算への計上などについて、同党の小沢一郎党首と話し合う用意があるとの考えを示した。

首相は「問題となるのは補正予算の3党合意で、幹事長や政調会長らとよく話し合ってもらいたい」と述べた。《共同通信》

【インドネシア】4閣僚がアチェ入り

インドネシアのハスバラ人権担当国務相ら4閣僚が13日、独立の是非を問う住民投票実施を求める運動が高揚しているアチェ特別区入りし、地元有力者と会談した。非政府組織代表との会合は糾弾集会の様相となり、出席した3閣僚が住民投票の支持を約束させられる事態となった。

ワヒド政権発足後、閣僚が現地入りするのは初めて。問題解決の糸口を探るとともに、数日中にも予定されるワヒド大統領訪問に向けた調整が狙い。しかしアチェ側は住民投票実施以外は譲歩せず、政府は窮地に追い込まれている。《共同通信》



11月13日 その日のできごと(何の日)