平成3923日目

1999/10/05

【小渕第2次改造内閣】発足

衆院で357議席(議席比率71%)、参院では141議席(同56%)を占める自民、自由、公明(改革クラブを含む)3党の連立政権が5日、正式に発足した。小渕恵三首相は参院での過半数割れという状況を克服するため、党内や支持者に異論を抱えながらも自由党に続き「政権の安定」を旗印に公明党との連立に大きくかじを切った。


https://www.kantei.go.jp/

3党間で一応の政策合意は見たものの、内容を精査すれば多くの重要課題で結論を先送りした上、理念や政策が異なる公明党との連立に納得できる説明がないのも事実だ。しかも総裁選で首相は、今後の日本の針路に明確な青写真を示すことができなかった。

結局、今回の連立は政局の安定を最優先し「まず連立ありき」となったことは否めず、自自公連立という巨大与党への懸念は払しょくされていない。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【民主党・鳩山由紀夫代表】小渕新内閣は「既得権益擁護内閣」

民主党の鳩山代表は5日午後、党本部で記者団の質問に答え、自自公連立政権の発足を受けて組閣された第2次小渕内閣を「既得権益擁護内閣だ」と厳しい言葉で論評した。

連立政権発足の感想を問われた鳩山代表は、「国民のために真剣に選ばれた内閣なのか。残念ながら清新さに乏しい。実務型といえば聞こえはいいが、派閥と報復人事によるものではないか」と述べ、「民主党のネクストキャビネットは将来を見越して清新な若手を起用した。新しい発想で国民中心の社会をよみがえらせたい」と対抗意識をあらわに。

鳩山代表は、これに先立ち4日の「自自公3党合意」について同日、談話を発表。「肝心なものはすべて先送りで、組閣に間に合わせて当面の切り抜けをはかるもの」と批判している。《民主党ニュース》

【 SPEED】解散発表

女性4人組の人気アイドルグループ、SPEED(スピード)が5日午後、東京都内で記者会見を開き、来年3月末で解散することを発表。4人や所属事務所ライジングプロダクションの平哲夫社長によると、ソロ活動とのスケジュール調整が難しくなり4人に解散をい提案。解散後はそれぞれ、数週間から数ヶ月間は充電期間として休み、その後は全員がソロ活動を発展させるという。《共同通信》

【巨人・上原浩治投手】敬遠で悔し泣き

巨人5−2ヤクルト◇5日◇神宮

上原は泣いていた。新人投手で19年ぶりに20勝の快挙を達成したからではない。悔しくて涙が止まらなかった。

七回一死。ヤクルト打線をわずか2安打に抑えていた。ところがペタジーニには4球連続でボール。同僚の松井と本塁打王を争うライバルに対してベンチは勝負回避を指示した。

松井はこの場面の前まで4打席で2四球。「向こうが勝負なら、勝負だった」(佐野バッテリーコーチ)というチーム方針に、負けず嫌いの右腕の感情は一気にはじけ、ベンチに戻るとタオルで顔を覆った。

20勝の感想は漏らしたが、問題のシーンには「しゃべりたくないんで勘弁してください」。食い下がる報道陣に「やっていい敬遠と……」と言うのが精一杯だった。《共同通信》

【小渕恵三首相】2000円紙幣発行を表明

小渕恵三首相は5日夜の再改造内閣の初閣議で、来年7月までに新2000円紙幣を発行する方針を表明した。2000円札は記念紙幣ではなく、恒久的に発行する。

ミレニアム(千年紀)に当たる来年7月、沖縄県などで開催される主要国首脳会議(沖縄サミット)を記念するのが目的。発行規模は未定。《共同通信》

【韓国】原発で22人被ばく

韓国科学技術省は5日、韓国慶尚北道の月城原子力発電所3号機(出力70万キロワット)で4日夜、冷却水ポンプを整備中に重水が漏れ出す事故があり、作業員22人が被ばくしたと発表した。同省は、外部への放射能漏れは測定されておらず、環境への影響はないとしている。病院に搬送された作業員もいなかった。

韓国電力によると、作業員2人が冷却水のポンプを整備中、重水が漏れ出したため退避したが被ばくし、漏れた重水を回収するため動員された20人も回収作業中に被ばくした。

被ばく量は最大4.4ミリシーベルトから0.006ミリシーベルトで、韓国電力は0.3ミリシーベルト以上被ばくした2人に今後の放射線作業を禁止する措置を取った。漏れた重水は45リットルで全量回収された。科学技術省と韓国電力が重水の漏れた原因を調べている。

韓国では原発作業員の年間被ばく許容量を50ミリシーベルトと定めており、韓国電力などは今回の被ばく量は軽微としている。同3号機は9月23日から整備点検のため運転を停止していた。

日本海に面した月城には4基の原発があり、重水炉の3号機は昨年6月から稼働開始。月城原発では1984年と94年、95年に重水漏れの事故が起きているが、作業員が被ばくしたのは今回が初めて。

韓国には月城原発のほか、慶尚北道の蔚珍、慶尚南道の古里、全羅南道の霊光の3地区にそれぞれ4基の原発があり、試験稼働を含め計16基が稼働、霊光などで3基が建設中。

徐廷旭・科学技術相は東海村臨界事故の直後、国会などで「韓国の燃料処理方法は東海村と違うので安全」と説明する一方、各原発の安全対策の徹底を指示していた。《共同通信》

【東ティモール】国連、暫定統治の枠組み決定

多国籍軍の展開で治安情勢が回復しつつある東ティモールの独立に備え、アナン国連事務総長は5日、期間を「2−3年」と想定した国連暫定統治の枠組みを決定、安全保障理事会に報告書を提出した。

今月後半に開かれるインドネシアの国民協議会(国権の最高機関)で併合撤回決定を受けて、国連暫定統治に正式移行する予定。安保理は今月中に承認決議を採択する見通しで、暫定統治の枠組み決定により、東ティモールは独立へと大きく歩み出すことになった。

事務総長報告書は、東ティモールの「統治はもはや機能していない」と断定し、治安維持をはじめ司法制度や水・電気などの公共サービスまでも国連が全面的に担い、選挙実施によって独立に移行させる方針を表明した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグのプレーオフ、地区シリーズが5日(日本時間6日)に開幕、ナ・リーグで吉井が先発したメッツ(ワイルドカード=東地区)、アストロズ(中地区)、ア・リーグでヤンキース(東地区)がそれぞれ先勝した。

メッツはフェニックスでダイヤモンドバックス(西地区)と対戦。日本人投手初の大リーグプレーオフ開幕投手となった吉井は2本塁打を含む6安打で4点を失い、4−4の六回途中で降板し、勝ち負けはつかなかった。試合は九回にアルフォンソの満本塁打が飛び出したメッツが8−4で勝った。

アストロズはアトランタでブレーブス(東地区)に6−1で快勝。ヤンキースは地元ニューヨークでレンジャーズ(西地区)に8−0で大勝した。ア・リーグのインディアンス(中地区)−レッドソックス(ワイルドカード=東地区)は6日に始まる。地区シリーズは5回戦制で、先に3勝したチームが次のリーグ優勝決定戦(7回戦制)へ進出する。《共同通信》



10月5日 その日のできごと(何の日)