平成3660日目

1999/01/15

【全国大学ラグビー】関東学院が逆転でV2

ラグビーの全国大学選手権最終日は15日、東京・国立競技場で決勝を行い、前回の覇者、関東学院大が、二大会ぶりの王座奪回を狙った明大を47−28で破り、二大会連続二度目の優勝を果たした。

前回の決勝と同じ顔合わせ。関東学院大は前半、明大FWの厳しいプレッシャーでトライを奪えず、2PGに抑えられて6−11で折り返した。だが次第にFW戦で盛り返した後半はトライの応酬で一進一退の攻防となった。5点差を追う26分、WTB矢口の同点トライとゴールで逆転。さらに2トライ、1PGで明大を振り切った。関東学院大と明大のほか、ベスト4の早大、慶大が2月14日開幕の日本選手権に出場する。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【大相撲初場所】6日目

大相撲初場所6日目(15日・両国国技館)横綱若乃花は小結琴錦を力強く寄り切り、全勝を守った。関脇千代大海も魁皇を押し出して初日から6連勝、幕内の勝ちっ放しはこの二人だけになった。横綱貴乃花は湊富士を落ち着いて送り出し、3勝3敗に戻した。両大関は武蔵丸が玉春日に、貴ノ浪も小結出島に敗れ、そろって3勝3敗。関脇琴乃若、武双山、小結栃東は勝って4勝2敗とした。全勝の二人を追う1敗は、いずれも平幕下位の巌雄ら四力士。十両は雅山と新十両の追風海が5勝1敗でトップに並んでいる。《共同通信》

【逗子市】成人式に31歳の市長と20歳の妻が出席

昨年12月に初当選した現役では全国最年少市長の神奈川県逗子市の長島一由市長(31)と妻の由里さん(20)が15日、市主催の成人式にそろって出席。会場ではほかの新成人らと気軽に記念写真に収まり、引っ張りだこだった。《共同通信》

【小渕恵三首相】国会運営に自信

自民党は党大会を前に15日午後、党本部で全国幹事長会議を開いた。

総裁の小渕恵三首相は、自自連立政権で新たな与党体制が構築されたことについて「自由党と合わせて参院で過半数にわずかとなっている事実は貴重だ。この合意による連携は衆参での審議に大きな影響を及ぼすと確信している」と強調、今後の国会運営に自信を示した。《共同通信》



1月15日 その日のできごと(何の日)