平成3521日目

1998/08/29

【 iMac】国内販売開始

imac

アップルコンピュータの日本法人は、ざん新な白と青の半透明のボディーで注目を集め、米国で大ヒット中の新型パソコン「iMac」(アイマック)を29日午後、全国一斉に発売した。 

アップルにとって、いったん撤退した家庭向けパソコンへの再挑戦で、高性能だが17万8000円と割安感を強調した。同社のマッキントッシュ・パソコンは、マイクロソフトのウィンドウズ搭載機に大きく押されていたが、iMac投入で復活を図る。

iMacは従来にない丸みを帯びたデザインでマウスやキーボードもすべて半透明。インターネット接続機能を強化したほか、中央演算処理装置(CPU)にパワーPCG3を搭載し、インテル社製の最高速CPUペンティアムⅡ使用のパソコンより4割、処理が速いという。

29日は午後3時からの発売に合わせ札幌、大阪、福岡のパソコン量販店で記念イベントを開催、全国の一部の店では徹夜組も出た。東京・六本木で開かれたiMac発表会では、原田永幸社長が「(リストラで)収益体制は回復した。今後は本格的な成長戦略を取る」と話した。同社は過去最大の宣伝費も投入、半年で30万台の販売を目指している。《共同通信》



【小渕恵三首相】豪雨被災者を激励

小渕恵三首相は29日、集中豪雨に見舞われた福島、栃木両県の被災地を訪れ、被災者を激励し、被災者生活再建支援法の適用の検討も含め、復旧に全力を挙げる考えを表明した。

首相は土砂崩れで犠牲者を出した福島県西郷村の「太陽の国」で、約190人が避難生活を送っている敷地内の体育館を訪れ、「不自由でしょうが、頑張ってください」と激励した。

栃木県では那須町の余笹川のはんらん現場を視察、避難所となっている黒磯市内の小学校で、被災者と車座になり「橋が壊れて家に帰れない。早く直してほしい」といった要望に耳を傾けた。《共同通信》

【プロ野球・阪神】13年連続巨人戦負け越し決定

29日、阪神は13年連続で巨人戦負け越しが決まった。吉田監督は「13年連続ですか……いつも同じことを言うが、ファンに申し訳ない」と元気がなかった。

6回に今岡の3ランで同点にしたが、その前の好機に決定打を欠いた。5回無視一、二塁からハンセンが併殺打。このあと2四球を選んで満塁としたが、和田が三振。指揮官は「この球場(東京ドーム)では1、2点の勝負ではない。決定打が出ないのがすべて」と嘆いた。《共同通信》

【Jリーグ第2ステージ】第2節

Jリーグ第2ステージ第2節(29日・浦和市駒場スタジアムほか=9試合)浦和レッズが福田、小野のゴールでジュビロ磐田を2−0で下し、第2ステージ開幕2連勝。逆に第1ステージ優勝の磐田は2連敗となった。

名古屋グランパスは福田、小倉のゴールでベルマーレ平塚に勝った。平塚は7連敗。柏レイソルは終盤のストイチコフのゴールでジェフ市原を振り切り、コンサドーレ札幌も村主の得などでサンフレッチェ広島を2−0で破った。浦和、札幌、名古屋、柏が勝ち点6でリードした。横浜マリノスは中村のパスから2得点し、ヴェルデ川崎を2−0で破った。《共同通信》

【エクアドル】キューバ航空機が墜落

エクアドルからの報道によると、同国の首都キトのマリスカル・スクレ空港で29日正午(日本時間30日未明)ごろ、乗客乗員90人を乗せた。キューバ航空機ツボレフ154が離陸に失敗、市街地に突っ込み爆発、炎上した。

航空当局者が同日夜明らかにしたところによると、地上で巻き込まれた9人を含めて計77人が死亡した。炎上前に機内から救出された15人のうち4人は重体で、地上でも20人以上が負傷した。機内にいた残りの7人は行方不明という。キトの日本大使館によると、日本人乗客はいなかった。

目撃者や生存者によると、事故機は離陸に2度失敗し、3度目の離陸を試みたが、機体がやや浮き上がったものの上昇せず、市街地にあるサッカー練習場に突っ込み、近くの住宅などをなぎ倒した。エンジンに何らかの異常があった可能性がある。

同機は29日朝、ハバナからギューバ人観光客らを乗せて到着、一部乗客を入れ替えた後、エクアドル最大の都市グアヤキルに向かうところだった。乗客名簿によると、キューバ人、エクアドル人、イタリア人ら計76人の乗客が乗っていた。《共同通信》



8月29日のできごと