平成3277日目

1997/12/28

【社民党・土井たか子氏】党首選出馬を表明

社民党の土井たか子党首は28日午後の臨時常任幹事会で、全党的な総意として党首選への出馬要請を受け、立候補を正式に表明した。ほかに出馬の動きはなく、土井氏は1月上旬の立候補受け付け締め切りと同時に党首に再選されるのは確実。1月24日に開催の定期党大会で正式決定する。

土井氏は立候補表明の条件として、村山富市前首相(前党首)と協議してまとめた指導体制刷新などを盛り込んだ「社民党を蘇生させるための党改革案」の実現を常任幹事会に求め、全会一致で了承された。

同時に、自らの提案でこの改革案を党大会までに具体化するための「党刷新委員会」(仮称)を土井氏の下に発足させることを決定した。土井氏の意向が政策などに強く反映する態勢実現が狙いとみられる。

土井氏は臨時常任幹事会後の記者会見で「昨年9月に党首を引き受ける際に掲げた、市民とのきずなを固く結ぶなどの公約の実現が十分できていない。社民党に対する期待は強く、挙党態勢で取り組むには人心一新が大事だ」と、執行部人事などの一新を強調した。

土井氏は今月13日「党改革に取り組む態勢が党内にできていない」ことなどを理由に、出馬要請を固持していた。その後、党内で土井氏に立候補を受諾してもらうために党改革案を協議。土井氏の要請を受けた村山氏が具体案作成に乗り出し、土井氏との協議の上、改革案をまとめた。《共同通信》



【特急スーパーはくと】利用者200万人突破

第三セクターの智頭急行がJRと相互乗り入れし、京都ー倉吉(鳥取県)間で運行する特急「スーパーはくと」が28日、開業から3年余りで利用客200万人を達成した。開業前の予想より約1年早いという。《共同通信》

【徳島市立動物園】閉園

40年にわたり市民らに親しまれてきた「徳島市立動物園」が28日、閉園した。明石海峡大橋の開通に合わせ来年春、徳島市が四国最大規模の「とくしま動物園」を開園するためで、ほとんどの動物はそちらに引っ越す。この日は約7200人の市民が集まり、慣れ親しんだ動物園との別れを惜しんだ。《共同通信》

【ユナイテッド航空826便乱高下事故】

28日午後11時10分ごろ、成田空港の東約1800キロの北太平洋上空で、ハワイ・ホノルルに向け飛行中の成田発ユナイテッド航空826便ジャンボ機(乗客374人、乗員19人)が乱気流に巻き込まれ急降下、乗員や乗客が相次ぎ天井や床にたたきつけられた。事故直後の機内放送によると、約300メートル降下したという。

同機はUターンして29日午前2時26分に成田空港に到着。負傷者は千葉県成田市の成田赤十字病院などで手当てを受けたが、東京都葛飾区の会社員Aさん(32)が頭を強打し、頭蓋内出血で午前3時過ぎ死亡した。新東京空港署の調べによると、負傷者は102人でうち12人が入院した。《共同通信》



12月28日のできごと