1997 平成9年7月5日(土)

平成3101日目

1997/07/05

【テニス・ウィンブルドン選手権】マルチナ・ヒンギス選手が初優勝

Embed from Getty Images

テニスのウィンブルドン選手権は5日、オールイングランド・クラブで第1シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)ー第3シードのヤナ・ノボトナ(チェコ)の女子シングルス決勝を行い、ヒンギスが2−6、6−3、6−3で逆転勝ちで初優勝した。

ヒンギスの16歳9ヶ月でのシングルス制覇は、1968年のオープン化後は、男女を通じて大会最年少優勝で、優勝賞金37万3500ポンド(約7300万円)を獲得した。ヒンギスは1月の全豪オープンに続き四大大会2勝目。《共同通信》




【巨人・長嶋茂雄監督】通算700勝達成

巨人8−3阪神◇5日◇甲子園

通算700勝に花を添える久しぶりの快勝。長嶋監督は「投手が失点を抑えると打線が大爆発する。今日はたたみかけられたし、迫力があった。昨日と逆で、楽な展開だった」と口元を緩めた。

4回に6長短打を集めて6点を奪い、前半で試合の大勢を決めた。先発全員の13安打、8得点。ヒットエンドランが見事に決まるなど珍しく打線が活発だった。「今日は動いてみた方だけど、下位打線がうまくつながってくれた」と喜んだ。《福井新聞》

【カンボジア】両首相の対立が激化

カンボジアの首都プノンペンと近郊の計4カ所で5日、ラナリット第一首相(連立与党・民族党一戦線党首)派と、フン・セン第二首相(同第二党・人民党副党首)派の兵士らが交戦し、プノンペンの病院関係者によると、市民ら約30人が死亡、約35人が負傷した。

首都は内戦状態で、プノンペン中心部は避難する市民らで大混乱。市内は装甲車も出動するなど緊迫している。《共同通信》

7月5日/のできごと