1996 平成8年12月13日(金)

平成2897日目

平成8年12月13日(金)

1996/12/13

【500系新幹線】試験運転で東京駅に初乗り入れ

最高時速300キロ–。フランスの新幹線TGVに肩を並べる世界最速の新型車両「500系」が13日未明、東海道新幹線区間での試験運転のため、東京駅に初乗り入れした。

JR西日本が開発した車両で、先頭部は戦闘機のような流線形。「のぞみ」の名前で来年3月22日、山陽新幹線新大阪ー博多間でデビューし、来秋には東京ー新大阪間にもお目見えする予定だ。《共同通信》

【秋田新幹線】盛岡でレール締結式、東京〜秋田が標準軌でつながる

来年3月22日に開業する秋田新幹線のレール締結式が13日午前、盛岡市で行われ、秋田と東京が新幹線のレールで結ばれた。

締結式には秋田県の佐々木喜久治知事ら関係者約100人が出席。運輸省東北運輸局の小倉照雄局長ら8人が、ハンドロール型クリップを差し込んでレールとまくら木を締結した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】国民本位の行革断行を

今国会で新たに設置された衆院行政改革特別委員会(綿貫民輔委員長)は13日、行政改革の道筋や規制緩和などについて初めての質疑を行った。

橋本龍太郎首相は「行政システムの限界を深刻に受け止めている。時代の変化に即応、国民のニーズにあった行政サービスをつくり上げる国民本位の行革をやらなければならない」と延べ、21世紀にふさわしい行政組織をつくっていく必要性を強調した。

武藤嘉文総務庁長官は特殊法人の見直しで「(官僚の)天下りの受け皿というところもなきにしもあらずだ。あらためて存在価値はどうか行政監察をやるよう指示した」と述べ、平成9年度に特殊法人の監察を実施する意向を表明した。《共同通信》

12月13日のできごと