平成2758日目

平成8年7月27日(土)

1996/07/27

【アトランタ爆弾テロ】

27日午前1時25分(日本時間27日午後1時25分)ごろ、アトランタ市内の五輪公園の屋外コンサート会場で爆弾が爆発した。米連邦捜査局(FBI)によると、2人が死亡、110人が負傷した。現地の日本総領事館の話では、病院の負傷者名簿の中に日本人はいないという。

FBIは、爆発が五輪を狙ったテロ事件と断定、テロ対策チームを投入し、本格的な捜査を始めた。オリンピックがテロの標的にされたのは、1972年のミュンヘン大会のパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手ら11人殺害事件以来。

Embed from Getty Images

ホワイトハウスで緊急会見したクリントン米大統領は「犯行は許しがたい行為。あらゆる手段で犯人を追及し罰する」と徹底捜査を指示した。現地で記者会見したFBIスポークスマンは「爆発はパイプ爆弾によるもので、2発のうち1発が爆発、残り1発は不発だった」と述べた。

アトランタ五輪をめぐっては、開会直前に米トランスワールド航空(TWA)機の爆発墜落事故が起き、警備当局は厳戒態勢を敷いていただけに強い衝撃を受けている。しかし、国際オリンピック委員会(IOC)当局者は記者会見で、五輪競技を続行する、と表明、9日目の馬術競技などが予定通り始められた。

米NBCテレビによると、死亡したのはトルコのテレビ局のカメラマンと国籍不明の女性という。トルコ五輪代表団関係者によると、カメラマンは心臓病の持病があり、爆発直後に取材で現場に急行中、心臓発作を起こし死亡した。

FBIなどによると、当時、同公園ではロックコンサートが開かれていた。事件直前、演奏グループの音響担当者が不審なバッグを見つけ公園の警備員に通報。警備員は紙袋を近くのごみ箱の中に入れてから爆弾処理班の出動を要請し、付近にいた群衆に避難を呼び掛けていたが、数分後にバッグが爆発したという。

司法省の当局者がAP通信に語ったところによると、爆発数分前、現場近くの公衆電話から爆弾を置いた正確な場所を告げる警告の電話が救急番号(911)にかかっており、関連を調べている。

目撃者によると、爆発の場所はコンサートが行われていたステージ近くの照明塔付近で、大音響とともにせん光が走り、十数メートルの煙が立ち上って、多数の人が倒れた。この夜のコンサートには観客らが1000人以上集まっていた。《共同通信》



【北海道リベラル・ネットワーク】発足

社民党北海道連と新党さきがけ北海道を中心とした「北海道リベラル・ネットワーク」の設立総会が27日、札幌市内で開かれ、正式に旗揚げした。一方、近畿2府4県の民主リベラル勢力の結集を目指す地域新党の準備組織「近畿リベラル」の呼びかけ人総会が同日、大阪市内で開かれた。ともに中央での新党結成もにらんだものだが、具体的な新党構想などを巡って社民党とさきがけの間、また社民党内でもズレがあり、先行きは不明だ。

北海道リベラルには、新党さきがけの鳩山代表幹事、横路孝弘・前北海道知事、社民党の五十嵐広三・元官房長官らが参加している。設立総会には、両党国会議員ら約1500人が参加し、鳩山氏は「個人が政党の垣根を越えて行動し、北海道から新しい政治の流れをつくりたい」とあいさつした。《読売新聞》

【新進党・小沢一郎党首】10月解散も念頭

新進党の小沢一郎党首は27日夜、岩手県北上市内で会見し、次期総選挙について「9月中に政策、実戦の面で臨戦態勢を整える。その意味では10月以降、いつあっても対応できるようにしたい」と述べ、10月召集予定の臨時国会冒頭の衆院解散も念頭に準備をすすめる考えを表明した。

衆院選後の政権の形態に関しては「過半数は獲得できると確信している。従って連立のことは考えていない」と、新進党単独政権を目指すとする原則的な立場を強調するにとどまった。

公認が226人にと一どまっている衆院小選挙区の候補者調整については、来月に20人以上の追加公認を決めたい考えを示した。《共同通信》

【社民党・村山富市党首】臨時国会冒頭解散論を批判

社民党の村山富市党首は27日午後、熊本市内のホテルで記者会見し、自民党内に10月に予定される臨時国会冒頭での衆院解散を求める声があることについて「11月にはアジア太平洋経済協力会議(APEC)があり、今の経済情勢や雇用情勢の深刻さもある。きちっとやるべきことをやるべきで、早計に解散があった方がいいと言うべきではない」と、早期解散論を厳しく批判した。《共同通信》



7月27日のできごと