平成2542日目

平成7年12月24日(日)

1995/12/24

【競馬・第40回有馬記念】マヤノトップガンが快勝

クリスマスイブのドラマを制したのは伏兵馬のマヤノトップガン−。競馬の第40回有馬記念は24日、千葉県の中山競馬場で行われ、一獲千金の夢に史上最高の800億円を超える馬券が売れ、田原成貴騎乗の六番人気、マヤノトップガンが、力強い走りで逃げ切った。馬番連勝(2)−(10)で4770円の高額配当。当たったファンには大きなクリスマスプレゼントとなった。

ナリタブライアン、ヒシアマゾン、サクラチトセオーなど人気馬が勢ぞろいし、スタンドは16万人を超える観衆でぎっしり。2分30秒余りのレースに酔った。

不況が長引く中、今年の日本中央競馬会(JRA)の売り上げは前年を下回ったが、このレースの売り上げ819億9089万4000円はJRA史上最高だった。《共同通信》



【全国高校駅伝】西脇工(兵庫)2連覇

男子第46回、女子第17回の全国高校駅伝競走大会は24日、京都市の西京極陸上競技場発着コース(男子=7区間42.195キロ、女子=5区間21.0975キロ)で行われ、男子は西脇工(兵庫)が2時間5分20秒で2年連続5度目の優勝を果たした。連覇は史上6度目(7校目)。女子は埼玉栄(埼玉)が1時間8分13秒で初優勝した。《共同通信》

【全日本卓球選手権】松下浩二選手、2年ぶりにシングルス制覇

全日本卓球選手権最終日は24日、東京都足立区の東京武道館で行われ、アトランタ五輪代表内定選手同士の対戦となった男子シングルス決勝は、松下浩二選手(グランプリ)が渋谷浩選手(川鉄千葉)を3−1で下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。《共同通信》

【自民党・橋本龍太郎総裁】6月衆院選を否定

自民党の橋本龍太郎総裁(通産相)、新党さきがけの武村正義代表(蔵相)、社会党の久保亘書記長が24日午前、フジテレビの番組で、連立政権の在り方などについて見解を明らかにした。

橋本氏は自民党内の一部で、住宅金融専門会社の処理策を焦点に、6月にも衆院選が行われるとの見方が出ていることについて「6月にフランスで先進国首脳会議があり、タイミングとしてどうかなと思う」と否定的な見解を示した。

連立政権の枠組みについて久保氏は「(衆院選で)3党の協力がどれだけできるかが、枠組みを決める一つの目安だ」と指摘。橋本氏は3党間で選挙協力の協議が始まったことや社会党の政策転換などの成果を強調、今後も連立政権を維持すべきだとした。

武村氏は新たな政治勢力の結集について「大胆な政治集団結成の方向を目指すべきだ」と強調した。《共同通信》



12月24日のできごと