平成2164日目

平成6年12月11日(日)

1994/12/11

【ロシア軍】チェチェン進攻

ロシア政府は11日午前5時(日本時間同午前11時)、内戦状態の南部チェチェン共和国に隣接する3方面からロシア正規軍、内務省軍の戦車部隊などを投入して軍事介入を始めた。ロシア政府は「違法勢力を武装解除し、憲法秩序を回復せよとの大統領令実行のため」と発表した。エリツィン政権が正規軍を投入し、ロシア国内の地域紛争に本格的に軍事介入したのは初めて。

一方、チェチェン紛争の和平交渉を仲介するロ「ア政府代表は11日、チェチェンのドダエフ政権、反政府勢力の双方から交渉への出席通告があったとして、12日に予定通り北オセチアのウラジカフカスで交渉を始めると語った。

これにより、首都グロズヌイ攻撃は当面回避され、和平交渉でドダエフ政権が武装解除に応じるかどうかに焦点が移った。《共同通信》



【女優・広瀬アリスさん】誕生日

【NHK大河ドラマ・花の乱】最終回

【新進党・羽田孜副党首】小沢幹事長との盟友関係を強調

新進党の羽田孜副党首は11日午前にの日本テレビの番組に出演し、党首選挙をめぐって対立した小沢一郎幹事長との関係について「小沢とは双子みたいにして歩んできた仲」「しこったり、けんか別れにはならない」などと述べ、盟友関係の維持は可能と強調した。

羽田氏は同時に「普通の人ならそう(対立関係に)なるだろうし、そういくだろう」と一連の小沢氏の対応に強い不快感をにじませたが、「国や国民のことを考えればつまらないしこりを残してはならない。私は(もともと)しこりを残しておくことができない人だ」とし、自ら関係修復に乗り出す考えを示した。《共同通信》

【新進党・海部俊樹党首】村山首相との論争に意欲

新進党党首の海部元首相は11日午前、NHKとテレビ朝日の番組に出演し「予算委員会の場でしっかり時間を取って村山首相と論戦をやりたい」と述べ、来年の通常国会で自ら首相一と一対一で政策論争する考えを明らかにした。

また新進党が将来、社会党や新党さきがけと連立政權を組むことがあるかについては「基本理念や政策が一致して一緒にやろうということなら(あり得る)。基本理念の一致が大事だ」と述べ、政策など一致した場合には政権を組むことに含みを残した。

国連平和維持活動(PK0)協力法で凍結されている国連平和維持軍(PKF)への参加については「PKO五原則の範囲内なら(凍結解除に)賛成だ」と述べ、将来的には解除す。べきだとの考えを示した。

国連安保理の常任理事国入りについては「日本も参加すべきだと基本的には思っている。河野外相は国連で演説までしたのに、あれを(常任理事国入りの)立候補ではないと言うべきではない」と政府の対応を批判した。《共同通信》

【第12回福岡国際女子柔道大会】最終日

第12回福岡国際女子柔道大会最終日は11日、福岡市の福岡国際センターで4階級を行い、48キロ級は世界チャンピオンの田村亮子(帝京大)が5連覇を達成し、連勝記録を61に伸ばした。

52キロ級はレグナ・ベルテシア(キューバ)、56キロ級は立野千代里(ミキハウス)がそれぞれ2連覇を果たした。無差別級はアンジェリク・セリーゼ(オランダ)が初優勝。

48キロ級、56キロ級決勝はともに日本勢同士の顔合わせ。すべて一本勝ちで決勝に進出した田村は、長井淳子(埼玉大)から次々とポイントを奪い優勢勝ちした。立野は1階級上げて大会に臨んだ溝口紀子(埼玉大大学院)を小差の判定で下した。日本勢は全8階級中3階級を制した。

【レオナルド熊さん】死去

お笑いタレントとして人気のあったレオナルド熊さんが11日午後9時6分、心不全のため東京都目黒区の国立東京第二病院で死去した。59歳。北海道出身。

昭和10年に北海道で生まれ、高校を中退して上京。ストリップ劇場でコメディーを演じた後、タレントの石倉三郎さんと54年に「ラッキー・パンチ」を結成。その後、「コント・レオナルド」と改称して「花王名人劇場」に出演、一躍有名に。NKHの連続テレビ小説「チョッちゃん」などに出演した。《共同通信》



12月11日のできごと