平成1105日目

平成4年1月17日(金)

1992/01/17

【韓国・盧泰愚大統領】「慰安婦」で補償要求

Embed from Getty Images

宮沢首相と盧泰愚大統領は17日午前、青瓦台(大統領官邸)で第二回首脳会談をした。大統領は両国間で社会問題化している朝鮮人従軍慰安婦問題について「しかるべき措置をお願いしたい」と日本側に事実上補償を要求した。

首相はこれに対し「衷心よりおわびと反省を申し上げる」として公式に日本政府として謝罪を表明した。しかし具体的な補償内容については現在、日本政府を相手に起こされている訴訟の行方を見守るとの政府方針を踏まえ言明を避けた。《共同通信》



【野球・吉田えりさん】誕生日

【大相撲初場所6日目】武蔵丸が大関戦初白星

大相撲初場所6日目(17日・両国国技館)結びの一番で大関霧島が新鋭の武蔵丸に敗れる波乱があった。霧島は武蔵丸の突き押しに防戦一方となって押し出され、2敗目を喫した。幕内2場所目の武蔵丸は大関戦初白星。《共同通信》

【JR総武線】電車内の死、5時間

東京と千葉を結ぶJR総武線の電車内で心不全のために死亡し、5時間もだれにも気付かれず2往復した男性の身元が、丸一日たった18日になってもわからず、東京・三鷹署で確認を急いでいる。

17日午前11時54分ごろ、三鷹市のJR三鷹駅に到着した津田沼発の電車の座席で男性が死んでいるのを駅員が発見、同署の調べで死亡推定時刻は約5時間前の午前7時ごろと分かった。この男性は池袋駅で午前6時10分に発行された120円区間の切符を持っており、どこかで中野始発の電車に乗り換え、ラッシュの中を千葉ー三鷹ー津田沼ー三鷹と2往復していたらしい。

男性は60歳ぐらいで、ねずみ色のジャンパーとシャツ、紺色のズボンにえんじ色のマフラー、黒のスニーカーを身に着けていた。《読売新聞》

【全日空881便】落雷で穴

17日午前8時ごろ、東京発富山行き全日空881便のボーイング767型機(乗員、乗客83人)が、富山湾から富山空港への進入コースに入る高度2000ー2500メートル付近で機首部分に落雷を受け、外壁に穴が開いた。同機は定刻通りに着陸し、乗客にけがはなかった。

損傷を受けた部分には、縦約20センチ、横40センチの穴が開き、亀裂が広がったほか、焼け焦げた跡もあった。全日空によると、損傷を受けた部分には、レーダーの受信用機器が入っていたが、二重の壁に守られていたため、その他の機器とともに運航には一切影響がなかったという。落雷で機体が損傷を受けるケースは「珍しい」と話している。

富山地方気象台によると、日本海北部の低気圧から延びる寒冷前線が同日朝、富山県内を通過し、前線上には雷雲が多く発生していたという。《読売新聞》

【宮沢喜一首相】「政治資金」最優先課題に

訪韓中の宮沢首相は17日、ソウル市内のホテルで同行記者団と懇談し、「共和」汚職事件で改めて問題視されている「政治とカネ」のあり方を見直すため、先に一括して審議未了・廃案となった政治改革関連3法案のうち政治資金規正法改正案を24日召集の次期通常国会に再提出し、早期成立を目指す考えを明らかにした。

さらに首相は、コメ市場開放問題で関税化を受け入れた場合の対応を含めて政府内部で検討していることを明らかにし、重ねて関税化に柔軟姿勢を示した。国連平和維持活動(PKO)協力法案では再修正を前提に与野党折衝に入る方針を示した。

首相は、阿部文男・元北海道沖縄開発庁長官が受託収賄容疑で逮捕されたことでクローズアップされている「政治とカネ」の問題について、「どうやったら(政治に)金がかからなくて済むか、必要な金についての透明性をどう確保するか。そういう問題を急ぐことだ。各党、同じ認識だと思う」と、この問題に最優先で取り組む必要性を強調。「選挙区、定数(の問題)を忘れていいわけではないが、そういう(政治資金の)問題は緊急性がある」と、政治改革関連3法案(公職選挙法改正案、政治資金規正法改正案、政党助成法案)のうち、とくに政治資金規正法改正案を分離処理して次期国会で成立を急がなければならないとの考えを表明した。《読売新聞》



1月17日のできごと