平成717日目

平成2年12月25日(火)

1990/12/25

【野党党首】消費税是正を海部首相に要求

1991年度予算編成をめぐる海部首相と野党各党首との個別会談が25日午後、首相官邸で開かれた。この中で野党側は、税制問題両院合同協議会で先送りとなった消費税の緊急是正を早急に実現するよう要求した。

特に社会党は土井委員長が食品の前段階非課税化を含めた協議継続の必要性を強調。さらに同党を除く各党も益税など与野党間で部分合意した点での緊急是正を政府間に求めた。

海部首相はこれに対し「話し合いがまとまれば迅速、誠実に実施する」と述べ、緊急是正はあくまでも各党合意が前提であるとの認識を示した。《共同通信》




【三菱・ディアマンテ】日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

12月25日のできごと(何の日)
https://www.goo-net.com/

【西武・秋山幸二外野手】1億円はお預け

西武の秋山幸二外野手(28)は25日、所沢市の球団事務所で3度目の契約更改交渉に臨み、当初の提示と同じ9800万円でサイン。1億円をめぐっての攻防は球団側に押し切られる形で決着がついた。

ハワイでの優勝旅行を挟んで11日ぶりの再交渉となったが、1億円に固執していた秋山は「球団とゴタゴタするのは自分の性に合わない。球団に来る前から判を押すと決めていた」と態度を軟化させ、約30分の話し合いで来季の契約を更改した。(金額は推定)《共同通信》

【政界メモ】モテモテ蔵相をけん制?

○…橋本蔵相は25日の閣議前に、綿貫建設相から新聞の切り抜きを渡された。見ると、予算大蔵原案を決めた24日の臨時閣議で建設相が蔵相に向かって手を合わせ、陳情している写真。蔵相はゆっくり眺めて「きょうもこんな写真を撮られてないだろうな」とニヤニヤ。切り抜きを奥田自治相、梶山法相に回した。

これを見た海部首相、切り抜きを手に取って「まるで神様扱いじゃないか、おい」と苦笑し、その後も何やら小声でブツブツ。閣議でリーダーシップをとることも多いという蔵相をけん制したかった?

○…この日開かれた自民党河本派の幹部会で、河本元国務相が政治改革基本要綱案について「選挙にカネがかかるから(小選挙区制導入を)と言ってるが、届け出をみるとみんな法定費用内でやってるじゃないか。あれはうそだという議論から始めるなら別だが」と皮肉を飛ばした。ふだん謹厳で鳴る河本氏だけに居並ぶ幹部は爆笑。

「政治改革の中心は政治倫理確立」が持論で、小選挙区制の性急な導入に批判的な河本氏の思いを込めての発言だったが、党総務である鯨岡元環境庁長官が「きょうの総務会で(要綱を)決める」と告げると「その方向でいい」。最後には総裁派閥の長として、政治改革に「命運をかけた」海部首相に対する“親心”を見せていた。《共同通信》

【富山・宇奈月温泉】給湯ストップ

富山県宇奈月町の黒部峡谷森石の黒部川左岸で22日、土砂崩れが発生し、宇奈月温泉に温泉を供給している黒部観光開発(本社富山市)の送湯管が切断された。25日現在も復旧工事のめどが立たず、同温泉への給湯が止まったままになっている。

同温泉では、今のところ宿泊客が少ないため大きな影響は出ていないとしているものの、年末から年始にかけては書き入れ時だけに関係者は「突貫工事で一日も早い復旧を」と訴えており、同社でも「年末年始までには復旧させたい」と対策を急いでいる。

土砂崩れのあったのは宇奈月温泉から上流約4.5キロの地点で、断がいになっているところ。同社によると、幅約8がにわたって土砂が崩れ管が切断された。

送湯管は黒部峡谷黒薙温泉の泉源から7キロ下流の宇奈月温泉へ毎時90トンの湯を送り、19の旅館、ホテルと11の保養所に供給している。

同社では25日、ヘリコプターを飛ばし、空中から被害状況を調査する一方、作業員ら十数人が現地に向かい、復旧について検討したが、正確な復旧時期の見通しがたっていない。現在のところ、各旅館やホテルなどではボイラーによるわかし湯で急場をしのいでおり、大きな影響は出ていない。しかし、二十九日以降から正月にかけてはどの旅館、ホテルも正月をゆっくり温泉でという予約客で満杯となっているだけに、復旧が遅れれば影響が大きい。

このため同温泉旅館組合では26日、今後の対策を検討することにしているが、800人の収容力を持つ同温泉最大の宇奈月ニューオータニホテルでは一日345トンのお湯を沸かせるボイラーを備えているので、十分なボイラー設備のない近くの旅館の宿泊客に浴場を利用させることを計画している。《北國新聞》

【北海道知事選】舛添氏、改めて出馬を辞退

自民党北海道連副会長の今津寛衆院議員らは25日夜、来春の北海道知事選への出馬辞退を表明している国際政治評論家の舛添要一氏と都内のホテルで会談し、改めて出馬要請した。これに対し、舛添氏は「今のところ辞退の意思は変わらない」と、改めて辞退する考えを示した。

しかし、会談後、舛添氏は記者団の質問に「十数カ所ある道議選の候補者空白区を埋める努力をしないで、だれかを知事選に担ぎ出そうというのはおかしい。道連はあまりにずさんだ」と指摘しながらも「時間があればまた話し合う」と述べ、出馬への含みは残した。《共同通信》

【湾岸協力会議】イラクに無条件撤退を要求

カタールのドーハで開かれていた第11回湾岸協力会議(GCC)首脳会議は25日、イラクに対し国連安保理が武力行使容認決議でイラク軍の最終撤退期限として設定した来年1月15日までのクウェートからの無条件撤退を強く求め、GCC最高評議会がGCC加盟国の外相に国連安保理常任理事国を訪問させることを決めたコミュニケを発表して閉幕した。

1月15日までにイラクが撤退しない場合、米軍が開戦に踏み切ると懸念されているが、その撤退期限を直前に控えてのGCC独自の危機解決を探る動きとみられる。またコミュニケは新たなGCCの外交政策としてイランとの関係強化を図ることもうたった。

安保理常任理事国訪問はGCC外相で新たに組織する「外相委員会」によるとしており、訪問先については常任理事国のほか「いくつかのアラブ諸国、および重要な意味を持つ国」としている。

ベラヤチ・イラン外相が今回の首脳会議直前にGCC諸国を訪問するなど、関係緊密化が急浮上しているイランとの関係について、コミュニケは互いに内政問題に干渉しないことを条件に、経済面での協力などを深めていくことを確認している。《共同通信》

【米・ニューヨーク】映画館で銃撃戦

25日深夜、米ニューヨーク州ロングアイランドの映画館で、この日初公開のマフィア映画「ゴッドファーザー3」を上映中に、スクリーンを地でいく銃撃戦が発生し、巻き込まれた15歳の観客1人が死亡、3人が重傷を負った。

警察当局によると、約700人の観客で超満員だった館内で、開演から20分ほどして2つのグループが大声で口論を始め、双方が発砲。観客の4人が銃弾を受け病院に運ばれたが、9時間後に1人が死亡、1人が目を撃たれ重体、若い夫婦も銃弾を受けてけがをした銃を乱射した犯人らは混乱に紛れ逃走した。《共同通信》




12月25日のできごと