1990 平成2年12月16日(日)

平成708日目

平成2年12月16日(日)

1990/12/16

【甲子園ボウル】日大が3年連続V

アメリカンフットボールの大学日本一を決める東西大学王座決定戦、甲子園ボウルは16日、甲子園球場に4万2000人の観衆を集め、3年ぶり5度目の日大ー京大の顔合わせで行われ、日大が34−7で快勝した。日大は3年連続で王座に就き、自らの持つ最多優勝記録を「20」に伸ばし、京大との対戦成績を2勝3敗とした。

日大は第1クオーター11分52秒、RB山口の2ヤードのダイブで先制のTDを挙げ、第2クオーターにも2TDを追加して前半を20−0とリード。第3クオーターにはWR小林一がTDパスを受けて勝負を決めた。京大は攻撃陣がリズムに乗り切れず、第4クオーターに1TDを返しただけに終わった。《共同通信》




【サッカー第70回天皇杯第2日】読売クラブ、国士舘大に敗れる

サッカーの第70回天皇杯全日本選手権第2日は16日、横浜・三ツ沢競技場など8会場で2回戦8試合を行い、日本リーグで首位を走る読売クラブ(JSL)が国士舘大(関東)にPK戦の末、敗れる波乱があった。読売は1点を先行したものの、試合終了間際の後半44分に同点ゴールを許して延長戦も無得点。PK戦にもつれ込んだ末2−4で敗退した。

番狂わせを演じた国士舘は初のベスト8入りで、学生チームの8強入りは61回大会の筑波大以来。

しかし、他の試合はJSL勢が順当に勝ち上がった。3連覇を目指す日産自動車は1−1で迎えた後半32分にレナードがゴールを奪ってマツダ(中国)を振り切り、松下電器は前日ヤンマーを倒した順大(関東)を2−0で退けた。《共同通信》




12月16日のできごと