平成288日目

平成元年10月22日(日)

1989/10/22

【プロ野球日本シリーズ第2戦】近鉄6−3巨人

1989年のプロ野球日本一を争う日本シリーズ、近鉄ー巨人第2戦は22日午後1時5分から藤井寺球場で行われ、近鉄が6−3で勝ち、連勝した。

五回までは近鉄・山崎、巨人・桑田の投げ合い。先手をとったのは巨人で六回、川相のバント安打を足場にした二死満塁に駒田が中前打して2点を先行した。

しかし近鉄もすかさず反撃した。その裏、ブライアント死球、リベラ中前打でつかんだ二死一、二塁から淡口の左中間二塁打で同点。さらに七回は二死満塁でリベラの走者一掃の勝ち越し二塁打と鈴木の二塁打でこの回4点を挙げ桑田をKOした。

投げては山崎の後を加藤哲ー佐藤秀ー吉井の好継投で巨人打線の反撃を九回の中尾のソロ本塁打の1点だけに抑えた。

第3戦は球場を巨人の本拠地東京ドームに移して、24日午後1時から行われる。《共同通信》




【英連邦首脳会議】南ア制裁の強化を採択

クアラルンプールで開かれている英連邦首脳会議は22日、南アフリカに対する制裁強化を求めた特別声明を採択し、同国のアパルトヘイト(人種隔離)政策全廃を新たに訴えた。

制裁強化は今回の会議に出席している英連邦加盟国のうち英国を除く48カ国が賛成した。英国を除く英連邦加盟諸国は既に南アとの通商関係を断絶しているが、今回の声明では南アに対し金銭面で新たな制裁をすることを決めた。

声明はまたデクラーク政権が最近打ち出した黒人融和策を評価しながらも、非常事態が依然として続いているほか、アフリカ民族会議(ANC)などの黒人団体が非合法化されていると指摘、ネルソン・マンデラ氏ら黒人運動指導者の釈放を要求した。《共同通信》

【海部俊樹首相】「人生計画」を推進

海部俊樹
https://www.kantei.go.jp/

海部首相は22日、早稲田大学で約40分記念講演した。この中で首相は、21世紀に向けた高齢化社会に対応した福祉政策として新たに「新人生生活設計計画」を進めていく方針を初めて明らかにした。

現状の高齢化対策を、より積極的な内容に切り替えるというもので、具体的な内容は明らかにしなかったが、今後総合的な政策にまとめていく意向を示した。

首相はこれまで、所信表明演説で「介護が必要となるお年寄りについては、寝たきりになることを極力阻止し、より人間味ある生活ができ、可能な限り家庭や地域で暮らすことができるような社会づくりを目指していく」とは述べているが、高齢化社会に対するビジョンを示したのは初めて。《共同通信》




10月22日のできごと