平成109日目

平成元年4月26日(水)

1989/04/26

【青木伊平氏】竹下首相の元秘書が自殺

リクルート事件が引き金となって退陣を表明した竹下首相の青木伊平元秘書(58)が26日朝、東京渋谷区の自宅寝室で自殺した。竹下首相や家族あての遺書4通があり、代々木署で自殺の原因を調べているが、竹下首相が25日午前、退陣を表明した直後であることから、その責任を感じての自殺との見方が強い。

青木氏は竹下首相の「金庫番」といわれ、政治資金集めの役を担っており、リ事件では青木氏名義でリクルートコスモス非公開株2000株の譲渡を受けた。東京地検特捜部は、既に青木氏から参考人としての事情聴取を終えており、今後の捜査に影響はないとしている。

リ社事件で初めての自殺者が出たことに国会周辺や関係者は大きな衝撃を受け、竹下首相は報道陣の質問に「残念なことです。(リ事件との関係については)可能性はあると思う」と沈痛な面持ちで語った。《共同通信》




【矢沢永吉さん】シングル「SOMEBODY’S NIGHT」発売

1989 平成元年4月26日【矢沢永吉さん】シングル「SOMEBODY'S NIGHT」発売

【中日・西本聖投手】通算1000奪三振達成

26日の阪神3回戦(名古屋)で九回、渡真利から奪って達成。初奪三振は巨人時代の1977年4月17日のヤクルト戦(後楽園)で水谷から。プロ野球78人目。

阪神1−4中日◇26日◇ナゴヤ

西本の好投で中日が連敗を4(1分けを挟む)でストップさせた。西本はテンポがよく、変化球が切れ、内野ゴロをうまく打たせて阪神打線を5安打、1点に抑えた。2年ぶりの完投勝ちで、移籍後初勝利。

打線は四回、仁村徹の左前打で先制。六回は仁村徹の二塁打と大豊の四球で一死一、二塁とした後、中村が2点適時打。七回には落合の4号ソロで勝負を決めた。中日は阪神に開幕から3連敗。《共同通信》

【第24回日本サッカーリーグ】日産が初優勝で3冠達成

第24回日本サッカーリーグは26日、横浜・三ツ沢競技場などで5試合を行い、首位の日産自動車が1−0(前半1−0)で本田技研を下して勝ち点45とし、最終戦を待たずに初優勝を決めた。日産はJSLカップ、天皇杯全日本選手権と合わせて3冠獲得。《共同通信》

【竹下登首相】自民党・安倍晋太郎幹事長と会談

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相は26日午後2時すぎ、東京都文京区の順天堂大病院に入院中の安倍幹事長を訪ね、退陣後の後継首相をめぐる党内調整について約1時間にわたって協議した。

両氏は「伊東後継」が確実となっている党内情勢に関連し、1989年度(平成元年度)予算の成立が急務との認識で一致。後継問題の調整は安倍氏が党務に復帰できる連休明けに幹事長主導で一挙に進めることで合意した。《共同通信》

4月26日のできごと