平成64日目

平成元年3月12日(日)

1989/03/12

【プロ野球】山田久志投手、福本豊外野手が引退試合

昨シーズン限りで現役を引退した「阪急」の二大スター、山田(現野球解説者)福本(現オリックスコーチ)の引退試合が12日、西宮球場のオリックスー巨人オープン戦で行われた。投打の柱の引退と同時に2人が在籍した阪急の名前も球団の売却で消えたが、この日の2人は思い出のユニホーム姿でグラウンドに立った。《共同通信》




【第44回びわ湖毎日マラソン】小指徹選手が初優勝

今夏のユニバーシアード夏季大会選手選考会を兼ねた第44回びわ湖毎日マラソンは12日、大津市の皇子山陸上競技場を発着点に滋賀県草津市新浜を周回するコースで80選手が参加して行われ、フルマラソン3度目の24歳、小指徹選手(ダイエー)が2時間14分31秒で初優勝した。《共同通信》

【竹下登首相】自民党・安倍幹事長と会談

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

竹下首相は12日昼、神奈川県箱根町のホテルで安倍自民党幹事長と会談し、当面の政局、国会運営について意見交換した。

この中で今夏の衆参同日選挙、さらには参院選前の解散、総選挙は「毛頭、考えられない」との認識で一致、当面1989年度(平成元年度)予算案の早期成立に全力を挙げるとともに、参院選に挙党態勢で取り組む方針を改めて確認した。

同時にリクルート問題のけじめについて、首相が閣僚の株式取引を禁止する意向を示したのに対し、安倍氏は捜査が終結した段階で新たに党見解を発表する考えを表明した。また、中曽根前首相の国会への証人喚問には応じる考えのないことでも改めて一致した。《共同通信》

3月12日のできごと