平成30日目

平成元年2月6日(月)

1989/02/06

【東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件】不明の女児宅に「人骨」

埼玉県内で女児3人が相次いで失踪した事件のうち昨年8月22日から行方不明になっている同県入間市、設計士Kさん(47)の二女Mちゃん=失踪当時(4つ)=の自宅玄関前で6日、人骨とみられる骨、メモ書きなどの入った段ボール箱が放置してあるのが見つかった。

埼玉県警捜査一課と狭山署は段ボール箱を持ち帰ってさらに詳しく調べた結果、焼かれた骨片の中に歯がついた幼児のあごの骨があるのを突き止め、骨片はMちゃんの遺骨とほぼ断定した。

このため捜査一課は、段ボール箱放置はMちゃんを連れ去り、殺害した犯人が犯行を誇示するための仕業とみて歯型などの最終確認を急ぐとともに、捜査員約100人を投入、本格捜査に乗り出した。《共同通信》




【竹下登首相】米・レーガン前大統領と会談

竹下登
https://www.kantei.go.jp/

米国訪問中の竹下首相は6日午後2時すぎからロサンゼルス市内の事務所にレーガン前大統領を訪ね約45分間会談した。

首相はこの中で、ブッシュ米大統領との日米首脳会談を通じて日米友好関係を深めることができたことを伝えた上で「これはロン(レーガン氏)が自由主義、民主主義の基本線を固めて国際情勢を安定させ、2つの同盟国として世界に大きな地位を築いてくれたことが今日の(日米関係の)基本になっている」と述べ過去8年間の大統領任期中にレーガン氏が果たした努力に対し最大級の感謝の言葉を贈った。《共同通信》

2月6日のできごと