平成29日目

平成元年2月5日(日)

1989/02/05

【栃木県小山市】中2男子がスーパー脅迫

5日未明、栃木県小山市内の大手スーパーを、男子中学生が「時限爆弾を仕掛けた。現金150万円を用意しろ」と脅迫する事件が発生、小山署は現金受け渡し場所に現れた茨城県結城市内の中学2年生(14)を恐喝未遂、放火の疑いで補導した。

脅迫状を発見させるためにボヤを起こし、ワープロで打った脅迫状では、女子店員に現金を持たせてJR水戸線の普通電車に乗せろ、と指示。さらに電車の網棚の上に、現金の受け渡し場所を指示した第二のメモを置く手の込んだ犯行で、その受け渡しの手口は昭和三十年代後半に話題を呼んだ映画「天国と地獄」ばりだった。

”時限爆弾”の中身はラジオの部品などだったが、中学生は調べに対し「金が欲しかったわけではない。自分の立てた計画通りに金の受け渡しができるかどうか見たかった」と話しているという。《読売新聞》




【第38回別府大分毎日マラソン】清水悟選手が初優勝

第38回別府大分毎日マラソンは5日、大分市営陸上競技場ー別府国際観光港前折り返し点の42.195キロに外国招待選手7人を含む508選手が参加して行われ、清水悟選手(鐘紡)が2時間12分26秒で初優勝した。《共同通信》

【東レPPテニス】マルチナ・ナブラチロワ選手が初優勝

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン最終日は5日、東京・青山学院記念館でシングルス、ダブルスの決勝を行い、シングルスは第1シードのマルチナ・ナブラチロワ選手(米国)が第7シードのローリー・マクニール(米国)に6−7、6−3、7−6で競り勝ち初優勝、賞金5万ドル(約650万円)を獲得した。《共同通信》

2月5日のできごと