2017 平成29年1月23日(月)のできごと

平成10243日目

2017/01/23

【女優・江角マキコさん】芸能界引退

ドラマ「ショムニ」シリーズなどで知られる女優の江角マキコさん(50)が23日、代理人の弁護士を通じて、芸能界を引退することを発表した。

江角さんは公表した文書で「子どもたちのために、今、私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」と説明している。江角さんは映画「幻の光」「命」などに出演。バラエティー番組でも活躍した。《共同通信》

【沖縄県・安慶田光男副知事】辞任

沖縄県の翁長雄志知事は23日、県庁で緊急記者会見を開き、公立学校教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう県教育委員会側に不正に働き掛けたとの疑惑が持たれている安慶田光男副知事の同日付の辞任を発表した。安慶田氏は、疑惑を改めて否定し、県政の「混乱と停滞」への責任を辞任理由に挙げた。

安慶田氏は2014年12月の翁長県政発足時から副知事を務めてきた翁長氏側近で、政府と対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題を担当。翁長氏は「余人をもって代え難く、胸をかきむしられる思いだ」と述べ、県政への打撃は避けられないとの考えを示した。《共同通信》

【米・トランプ政権】本格始動

スパイサー米大統領報道官は23日、トランプ政権発足後最初の定例記者会見を開き、南シナ海を「一つの国の支配」から防衛すると述べ、中国をけん制した。政権による法整備の優先事項として医療保険制度と移民対策、税制改革、規制改革を挙げた。

南シナ海を巡り、スパイサー氏は公海上での米国の国益を守ると強調した。南シナ海の大半の海域について管轄権を主張する中国が反発しそうだ。スパイサー氏はまた、トランプ氏が過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けてロシアとも協力できると述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】トランプ氏「信用できる」

安倍晋三首相は23日、衆院本会議の代表質問で、米国のトランプ大統領が離脱を表明した環太平洋連携協定(TPP)について「腰を据えて理解を求めていきたい」と述べ、発効に向け米側へ働き掛けを続ける意向を示した。トランプ氏に関し「信頼できる指導者だとの考えは変わらない」とし「できるだけ早期に会談し、揺るぎない日米同盟の絆をさらに強化したい」と強調した。

代表質問は23日に始まった。24日は衆参両院で、25日に参院でそれぞれ本会議が開かれ、各党の党首らが質問に立つ。《共同通信》

1月23日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする