令和1232日目

2022/09/14

この日のできごと(何の日)

【ウクライナ侵攻】

ウクライナ軍、南部も反撃

ウクライナ東部ハリコフ州のロシア側支配地域をほぼ奪還したウクライナ軍は南部でも反撃を強めた。ゼレンスキー大統領は14日、奪還した州の要衝イジュムを訪問し戦果を誇示した。

南部ザポロジエ州にロシア軍が一方的に設置した「軍民行政府」幹部は14日、ウクライナ軍が同州の前線に「かつてない規模の」大部隊を集結させていると主張した。ロシア通信が伝えた。

ロシア国防省は当初、ハリコフ州からの撤退を「再配置」と説明したが、ロシア国内では「敗退」との受け止め方が広がり、テレビ番組などで激論も交わされている。ウクライナの脅威が強調され、世論が動揺している。《共同通信》

ロシア軍、東部で砲撃減少

米シンクタンクの戦争研究所は14日、ウクライナ東部ハリコフ州での同軍の反撃はロシア軍の戦力を低下させ、州都ハリコフに対するロシア軍の砲撃の激しさが著しく減少したとの分析を示した。ハリコフ州のシネグボフ知事は14日、州内でロシア軍に占領されている地域は32%から6%に減少したとゼレンスキー大統領に報告した。

戦争研究所によると、ロシア軍は東部で前進するウクライナ軍の砲撃から守るために防空システムを前線から引き離さざるを得なくなっている。地対空ミサイルシステムS300などを搭載した輸送部隊がロシア国境の方向に移動したという。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【大相撲】

大相撲秋場所4日目(14日・両国国技館)横綱照ノ富士は平幕明生をきめ倒しで退け、3勝目を挙げた。

大関陣は貴景勝が琴ノ若を押し出して3勝1敗。正代は玉鷲に押し出され、2日目から3連敗。かど番の御嶽海は翔猿の寄りに屈して連敗し、星が五分に戻った。

新関脇豊昇龍は小結霧馬山を寄り切って3勝目。他の2関脇は若隆景が初白星を挙げたが、大栄翔は先場所優勝の小結逸ノ城に送り出されて3敗目。逸ノ城は2勝2敗。

勝ちっ放しは平幕の玉鷲、若元春ら4人。《共同通信》

【プロ野球・14日】

ソ6―1西

ソフトバンクが4連勝。一回にデスパイネの2点二塁打と牧原大、正木、中村晃の連続適時打で5点を先取し、八回にも1点を加えた。石川は七回途中1失点で6勝目を挙げた。西武は隅田の一回の乱調が響き3連敗となった。

ロ8―1日

ロッテは0―1の五回に中村奨の犠飛、井上の適時打、安田の2点二塁打で4点を奪い逆転。六回にも高部の適時三塁打などで4点を加えた。佐々木朗が5回を4安打1失点で6三振を奪い9勝目。日本ハムは打線のつながりを欠いた。

中3―2D

中日が競り勝って連敗を3で止めた。1―2の五回に石垣のソロで追い付き、六回に木下の押し出し四球で勝ち越した。2番手の祖父江が4勝目、R・マルティネスが34セーブ目。DeNAは打線が振るわず三回以降は無得点だった。

神6―5広

阪神が逆転勝ちした。3―4と勝ち越された直後の六回に梅野が2点三塁打を放ち、代打マルテの犠飛で加点。一、五回と失点直後に追い付く粘りも光り、小刻みな継投で反撃をかわした。広島は森下がリードを守れず、5位に後退。《共同通信》

【J1】

明治安田J1第26節最終日(14日・サンガスタジアムbyKYOCERAほか=4試合)首位の横浜Mは京都を2―1で下して勝ち点58とした。第22節の未消化分を戦った2位川崎が名古屋と1―1で引き分けて同53となったため勝ち点差が5に広がった。

神戸はFC東京に2―1で勝ち、勝ち点28で16位に順位を上げた。C大阪は浦和に1―0で勝って同47で4位に浮上した。浦和は同39で9位。《共同通信》

【レスリング・世界選手権】

レスリングの世界選手権第5日は14日、ベオグラードで女子が行われ、50キロ級で東京五輪覇者の須崎優衣が決勝でモンゴル選手にフォール勝ちを収め、優勝した。全4試合を無失点で勝利し、2018年以来3度目の制覇を果たした。

65キロ級の森川美和は決勝で中国選手を下して初の頂点に立った。今大会の日本勢の金メダルは計4個。76キロ級の鏡優翔は3位決定戦を制した。

57キロ級で昨年55キロ級女王の桜井つぐみ、68キロ級の石井亜海は15日の決勝に進出。72キロ級で2連覇を狙った古市雅子、59キロ級の元木咲良は準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。《共同通信》

【東京株式市場】

14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。終値は前日比796円01銭安の2万7818円62銭。前日の米国株急落が連鎖し、ほぼ全面安となった。米国の物価高を背景に米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めを加速するとの見方から、投資家にリスク回避の姿勢が強まった。

米金融政策への警戒感から836円下落した6月13日以来の下げ幅で、今年に入って4番目の大きさ。東証株価指数(TOPIX)は39.11ポイント安の1947.46。出来高は約12億株だった。

13日の米ダウ工業株30種平均は1200ドル超急落した。《共同通信》

【COVID-19】

国内で14日、新たに10万277人の新型コロナウイルス感染者が報告された。1週間前から約2万9千人減少した。都道府県別では東京1万593人、大阪7719人、愛知7155人など。死者は埼玉18人、大阪17人、東京16人など計184人が確認された。

厚生労働省によると、全国の重症者は376人で前日より36人減った。

群馬や宮崎などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【スウェーデン・アンデション首相】辞意表明

北欧スウェーデンのアンデション首相は14日、辞意を表明した。11日に実施された議会(一院制、定数349)総選挙で反移民を掲げる極右の野党、民主党を含む右派勢力の過半数獲得が確実となり、自身が率いる与党、社会民主労働党を中心とする中道左派勢力の敗北を認めた。

選管当局の最新の開票結果によると、右派が176議席、中道左派は173議席を獲得する見通し。右派は新政権樹立に向けた協議を始めると表明した。民主党は第2党になったが、右派内に警戒感があり、第3党の穏健党を中心に調整が進むとみられる。

アンデション氏はスウェーデン初の女性首相。《共同通信》

【英国】女王追悼の市民、長蛇の列

8日に死去したエリザベス英女王のひつぎが14日午後(日本時間同日夜)、ロンドン中心部のバッキンガム宮殿から英議会議事堂に移送された。同日夕に議事堂のホールで市民による一般弔問が始まり、国葬当日の19日早朝まで続けられる。

ひつぎは馬が引く砲車に乗せられ、議事堂まで近衛兵らが隊列を組んで行進。王位を継承した長男のチャールズ国王や孫のウィリアム皇太子らが、王室旗で覆われて王冠と白いバラなどの花輪が置かれたひつぎを後ろから見守るように歩いた。周辺は大勢の市民らで埋め尽くされた。行進中、議事堂の大時計「ビッグベン」の鐘が1分間隔で鳴らされた。

死去したエリザベス英女王の遺体を納めたひつぎが14日、ロンドン中心部の英議会議事堂のホールに安置され、一般市民が追悼に訪れた。24時間態勢で受け入れており、国葬当日の19日午前6時半まで続く。女王に別れを告げようと、議事堂に向かう市民が長蛇の列をなした。

ひつぎは王室旗で覆われ、王冠なども載せられた状態で、ホール中央に設置された壇の上に。市民はひつぎの左右に分かれてゆっくり歩き、ひつぎの脇では立ち止まって一礼をする人が多かった。

英政府によると、14日午後5時過ぎ時点で、行列は約5キロ。最長で16キロまで伸びる可能性もあるとしている。 《共同通信》

【MLB】

米大リーグは14日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はクリーブランドでのガーディアンズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打だった。チームは3―5で敗れて4連敗となり、球団ワーストに並ぶ7年連続の負け越しが決まった。

カブスの鈴木はメッツ戦に「2番・右翼」でフル出場し、3打数1安打だった。チームは6―3で勝ち、3連勝。《共同通信》



9月14日 その日のできごと(何の日)