令和1231日目

2022/09/13

この日のできごと(何の日)

【ヤクルト・村上宗隆内野手】今季55号本塁打

ヤクルトの村上宗隆内野手が13日、神宮球場で行われた巨人24回戦で1964年の王貞治(巨人)に並ぶ日本選手シーズン最多の55号本塁打を放った。四回の54号ソロに続き、九回に大勢投手から左中間に3ランを放った。 55号到達は史上5人目で、22歳7カ月での達成は64年に王がつくった24歳4カ月の最年少記録を更新した。1試合複数本塁打は今季12度目となり、年間最多記録を上回った。 シーズン最多本塁打は2013年のバレンティン(ヤクルト)の60本。歴代2位となる55本は王のほか、01年のローズ(近鉄)、02年のカブレラ(西武)が記録していた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【阪神・糸井嘉男外野手】現役引退を表明

プロ野球阪神の糸井嘉男外野手(41)が13日、兵庫県西宮市内で今季限りでの現役引退を表明した。“超人”と評された19年間を振り返り「もう超人ではないのかな、と思った。やり切った」と感慨を込めた。21日の広島戦(甲子園)で引退セレモニーを予定している。 京都・宮津高から近大を経て、2004年に投手として日本ハム入り。外野手に転向し、7度のゴールデングラブ賞に加え、オリックス時代の14年には首位打者、16年は盗塁王を獲得した。「(野手として)どういう選手になるか想像できなかったが、走攻守で見せられたかな」と語った。《共同通信》

【プロ野球・13日】

楽3―3オ

延長十二回で引き分け。オリックスは吉田正が二回に先制ソロ、四回に18号2ランを放って3点を先行。楽天は七回に浅村の26号3ランで同点としたが、八回2死満塁など好機で押し切れなかった。延長戦はともに救援陣が踏ん張った。

ロ3―11日

日本ハムが大量11点で大勝した。清宮は四回に勝ち越し2ランを放ち、五回も3ランを打って今季最多の5打点を挙げた。7回3失点の上沢は8勝目を挙げた。ロッテは石川が4回2/3を7失点で7敗目を喫した。

ソ9―0西

ソフトバンクが5投手による無失点リレーで3連勝。2番手の森が3回無失点で2勝目を挙げた。周東が2安打3打点と活躍するなど効果的に加点した。西武は打線が沈黙し、ソフトバンク戦のシーズン負け越しが決まった。

中0―1D

DeNAがわずか1安打で勝利。七回に宮崎の三ゴロ(記録は野選)の間に1点を挙げた。ガゼルマンは7回を3安打無失点で来日初勝利を挙げた。中日の高橋宏は7回を投げて1安打1失点、9奪三振と力投したが、報われなかった。

神3―6広

広島は四回に小園の二ゴロで先制点を挙げ、磯村の適時二塁打で加点。2―1の六回は羽月の2点二塁打などで3点を追加した。好救援の森浦が3勝目で、八回途中から登板した栗林が30セーブ目。阪神は青柳が6回5失点で4敗目。

ヤ7―9巨

巨人が4本塁打を含む18安打で打ち勝った。1―1の四回に岡本和の2打席連発のソロなどで2点を勝ち越し五回にも中田の3ランなどで4点を加点。菅野は7回4失点で8勝目。ヤクルトは村上に54、55号が出たが、投手陣が崩れた。《共同通信》

【大相撲】

大相撲秋場所3日目(13日・両国国技館)横綱照ノ富士は平幕琴ノ若を押し出し。連敗を回避し、白星を先行させた。

大関陣はかど番の御嶽海が明生に押し出され、初黒星を喫した。正代は翠富士の寄りに屈し、2連敗で黒星先行。貴景勝は翔猿を突き出し、2勝目を挙げた。

新関脇の豊昇龍は先場所覇者の小結逸ノ城を外掛けで退け、2連勝とした。逸ノ城は2敗目。他の2関脇は若隆景が3連敗、大栄翔は2連敗を喫した。三役以上の勝ちっ放しは早くもいなくなった。《共同通信》

【レスリング】

レスリング女子で55キロ級の志土地真優(25)=ジェイテクト=と62キロ級の尾崎野乃香(19)=慶応大=が13日、ベオグラードで開催されている世界選手権で、今大会の日本勢初の金メダルを獲得した。昨夏の東京五輪で金メダルを4個獲得した日本女子が「お家芸」の強さを改めて示した。

東京五輪53キロ級金メダリストの志土地は2018年大会以来、3度目の優勝。5試合のうち4試合をテクニカルフォール勝ちと圧倒し、2024年パリ五輪での2連覇に向けて好発進した。尾崎は初出場だった昨年の3位から躍進。日本女子にまた一人、期待の新星が現れた。《共同通信》

【台風12号】先島諸島離れる

強い台風12号は13日、沖縄・石垣島の北の東シナ海を北上し、先島諸島から離れた。中国大陸に向かう見通し。14日にかけて海上はしけが続く見込みで、気象庁は高波に注意するよう呼びかけている。

気象庁によると、沖縄で14日に予想される波は高い所で5m。沖縄本島でもしけるとみられる。大東島地方では発達した積乱雲による落雷や突風、急な強い雨の恐れもある。

台風12号は13日午後3時現在、石垣島の北約190キロをゆっくりと北へ進んだ。中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40m、最大瞬間風速は60m。中心から半径110キロ以内は風速25m以上の暴風域。《共同通信》

【鳥貴族】やきとり大吉を買収

焼き鳥チェーン大手「鳥貴族」を運営する鳥貴族ホールディングス(HD)は13日、同業の「やきとり大吉」をフランチャイズ(FC)展開するダイキチシステム(大阪市)を完全子会社化すると発表した。サントリーホールディングスから2023年1月に全株式を譲り受ける予定。買収額は非公開。

ダイキチシステムはやきとり大吉の全店舗をFCで運営しており、直営店はない。8月末時点で514店舗あり、21年12月期の売上高は5億円だった。鳥貴族HDはFCのノウハウを生かして事業拡大につなげたいとしている。《共同通信》

【東京株式市場】

13日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅ながら4営業日続伸し、8月26日以来約3週間ぶりの水準を回復した。終値は前日比72円52銭高の2万8614円63銭。前日の米国株の上昇を好感した一方、当面の利益を確定するための売り注文も出るなど上値は重かった。

東証株価指数(TOPIX)は6.35ポイント高の1986.57。出来高は約9億3100万株。

前日の米ダウ工業株が続伸した流れを引き継ぎ、買い注文が先行した。「iPhone(アイフォーン)」の新型機を発表した米アップル関連の電機株や、水際対策緩和の恩恵が期待できる陸運株などの上昇が目立った。《共同通信》

【COVID-19】

国内新規感染8万7572人

国内で13日、8万7572人の新型コロナウイルス感染者が報告された。1週間前から2万4千人余り減った。都道府県別では大阪9617人、東京8855人、愛知8757人など。死者は東京20人、大阪19人、埼玉18人など計220人で、3日ぶりに200人を超えた。

厚生労働省によると、全国の重症者は前日と同じ412人だった。

群馬や兵庫などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。

東京、26日から全数把握簡略化

東京都は13日、新型コロナ感染者の全数把握が26日から全国一律で簡略化されるのに合わせて「陽性者登録センター」を拡充し、発生届の対象外となる若年の軽症者らには、インターネット上で陽性登録してもらい、健康観察や医療相談につなげる取り組みを始めることを決めた。

13日の対策本部会議で報告された。小池百合子知事は、会議後の取材に「対象外の方も安心して療養できる環境を整える」と述べた。

都は26日から、医療機関が保健所に出す発生届の対象を、高齢者や入院が必要な患者らに限定するが、その後もセンターへの登録情報などを基に感染者の総数と年代を引き続き把握していく。《共同通信》

【知床観光船沈没事故】3人の身元確認

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は13日、ロシアが実効支配する北方領土・国後島やロシア極東サハリンで5〜6月に見つかり、今月10日に小樽港に到着した男女3人の遺体の身元を特定し、発表した。

1管によると、DNA型鑑定で、国後島で5月に発見された遺体は東京都調布市の甲板員=当時(27)=と北海道北見市の女性=同(21)=と確認。また6月にサハリン南部で見つかった遺体は江別市の男性=同(59)=と判明した。

1管は北見市と江別市の男女の詳細な身元については遺族の強い意向として明らかにしていない。《共同通信》

【立憲民主党】「次の内閣」を初設置

立憲民主党は13日の両院議員総会で、党の政策決定を担う「ネクストキャビネット(次の内閣)」を初めて設置し、13人のメンバーを公表した。ネクスト外務・安全保障相に玄葉光一郎元外相を起用した。ネクスト首相に就いた泉健太代表は次の内閣の「初閣議」を開き、経済や安保政策などを固め、発信していく方針を確認した。

泉氏は初閣議後、記者団に「政府と政策論戦を行っていく。政権担当能力があることを示す第一歩だ」と述べた。政府が年末に予定する外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」など安保関連3文書の改定について、玄葉氏が党の対案策定を担う考えを示した。《共同通信》

【英国】女王のひつぎ、バッキンガム宮殿へ

エリザベス英女王のひつぎが13日、北部スコットランドのエディンバラから首都ロンドンに運ばれ、70年の治世の大半を過ごしたバッキンガム宮殿に到着した。8日にスコットランドのバルモラル城で死去した後、首都に戻るのは初めて。雨天の中、宮殿周辺に多くの市民が集まった。

ひつぎは宮殿で一晩安置された後、英議会議事堂のホールで14日夕(日本時間15日未明)から国葬当日の19日早朝まで約4日間、一般市民の弔問を受ける。英メディアは、75万人以上がロンドンに集まり、弔問まで30時間ほど列に並ぶこともありそうだと伝えた。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは13日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュはシアトルでのマリナーズ戦に先発し、8回を2安打無失点と好投し、14勝目(7敗)を挙げた。試合は2―0だった。

エンゼルスの大谷はガーディアンズ戦に「3番・指名打者」で出場し、3打数無安打だった。同僚のトラウトはメジャー記録に並ぶ8試合連続本塁打はならず、チームは1―3で敗れた。

メッツ戦に「2番・右翼」で出場したカブスの鈴木は4打数1安打。チームは4―1で勝った。

パドレスと同じナ・リーグ西地区のドジャースが2年ぶりの地区優勝を決めた。《共同通信》

【ジャンリュック・ゴダールさん】死去

1960年公開の代表作「勝手にしやがれ」でフランス映画界にヌーベルバーグ(新たな波)を起こし、長年にわたり革命児であり続けた映画監督ジャンリュック・ゴダールさんが13日、スイス西部の自宅で死去した。91歳だった。

フランス紙リベラシオンによると、スイスで認められている、死を選んだ人が医師処方の薬物を自ら使用する「自殺ほう助」により亡くなった。関係者は「病気ではなく、疲れ切っていた」と説明した。 フランソワ・トリュフォー、ジャック・リベット両監督ら映画刷新運動ヌーベルバーグの中心人物の多くは既に世を去り、最後の巨匠とされた。《共同通信》



9月13日 その日のできごと(何の日)