令和1205日目

2022/08/18

この日のできごと(何の日)

【中国】「EEZ見解受け入れず」

中国外務省の汪文斌副報道局長は18日の記者会見で、日本の排他的経済水域(EEZ)内に弾道ミサイル5発を発射した軍事演習に関し、17日の日中高官会談で日本側が非難したことに反論した。「台湾以東の海域は境界が画定できていない。中国は日本の見解を受け入れない」と改めて強調した。

ペロシ米下院議長の訪台を受けた軍事演習について「米側と台湾独立勢力の重大な挑発に対する反撃だ」と重ねて指摘。主権と完全な領土を守るため必要で正当な措置だと訴えた。

台湾問題では「日本は理不尽に中国を非難し、中国内政に乱暴に干渉している」とも批判した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【宮城県、福島県】震度4

18日午後2時46分ごろ、宮城、福島両県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約60キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.3と推定される。津波は起きなかった。原子力規制委員会によると、宮城県の東北電力女川原発と、福島県の東京電力福島第1、第2原発に異常は確認されていない。

各地の震度は次の通り。

震度4=石巻桃生(宮城)相馬、楢葉、浪江(福島)▽震度3=一関千厩(岩手)仙台泉、石巻大街道南、塩釜、仙台空港、名取、登米、栗原築館、大崎、蔵王、丸森町役場、亘理、山元、松島(宮城)福島、郡山、いわき三和(福島)など。《共同通信》

【全国高校野球選手権大会】

全国高校野球選手権大会第12日は18日、甲子園球場で準々決勝4試合が行われ、下関国際(山口)が今春の選抜大会覇者の大阪桐蔭を5―4で破り、初めて準決勝へ進んだ。選抜大会準優勝の近江(滋賀)は昨夏に続いて、仙台育英(宮城)は7年ぶりに、聖光学院(福島)は初めて4強入りした。

下関国際は先手を許す展開だったが、九回に賀谷が中前に2点適時打を放って逆転。六回途中から仲井が好救援した。

近江は2人の継投で、高松商(香川)に7―6で競り勝った。仙台育英は愛工大名電(愛知)に6―2で快勝。

聖光学院は九州学院(熊本)から大きなリードを奪い、10―5で押し切った。《共同通信》

【プロ野球・18日】

西8―5ソ

西武が逆転勝ち。0―2の一回、呉念庭の犠飛などで追い付き、オグレディの3ランで勝ち越す。その後も小刻みに加点した。松本が六回途中4失点で6月以来の6勝目。ソフトバンクは東浜が6回を自己ワーストの7失点と崩れた。

日1―2楽

楽天が4連勝。四回に岡島の適時三塁打で先制し、同点の八回は島内の犠飛で勝ち越した。先発の釜田が5回無失点と粘り、3番手のブセニッツが2勝目、松井裕が24セーブ目を挙げた。日本ハムの伊藤は2失点で8敗目となった。

ヤ2―10神

阪神が連敗を8で止めた。三回にロハスの3ランで先制し、四回は原口がソロ。七回に島田、佐藤輝の適時打など5安打を集めて5点を奪った。西純が6月以来の登板で5回を2失点にまとめて4勝目。ヤクルトは連勝が3で止まった。

広1―6中

中日は一回にビシエドの2点二塁打と三ツ俣の適時打で3点を先行。4―1の九回に阿部の適時三塁打、木下の犠飛で2点を追加した。松葉は要所を締めて6回を1失点とし、7月8日以来の5勝目。広島は打線が振るわなかった。

D4―3巨

DeNAが3連勝。0―1の四回は佐野のソロ、1―3の六回は牧の適時二塁打と押し出し四球で追い付き、八回に佐野の2本目となるソロで勝ち越した。伊勢が3勝目。山崎が27セーブ目。巨人は戸郷が4失点と踏ん張れなかった。《共同通信》

【東京株式市場】

18日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前日比280円63銭安の2万8942円14銭で、2日ぶりに節目の2万9000円を割った。米長期金利の上昇を背景に、低金利時に割安感から買われやすい半導体関連銘柄の下げが目立った。直近の4営業日で計1400円超に及んだ上昇が一服し、当面の利益を確定する売り注文も膨らんだ。 東証株価指数(TOPIX)は16.49ポイント安の1990.50。出来高は約9億8700万株。 17日の米ダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落した。《共同通信》

【COVID-19】

国内で18日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が25万5534人となり、1日の数として過去最多を更新した。これまでの最多は10日の25万300人余りだった。18日は21道県で最多となった。死者は新たに287人が報告された。

都道府県別の新規感染者は、東京2万7453人、大阪2万4323人、愛知1万7993人など。死者は東京27人、愛知25人、神奈川20人、大阪19人などだった。

厚生労働省によると重症者は610人で、前日より17人減少した。

神奈川や鳥取、福岡などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【中国・新疆】少数民族に強制労働

国連人権理事会の小保方智也特別報告者(現代的形態の奴隷制担当)は18日までに、中国の新疆ウイグル自治区で少数民族のウイグル族らに強制労働が課されていると結論付けた報告書を公表した。過剰な監視や移動の自由の制限など「人道に反する犯罪である奴隷状態に相当する可能性がある。さらなる分析が必要だ」としている。

小保方氏は中国政府が公開している情報に加え被害者の証言や各種研究を基に、同自治区で少数民族に対し「農業、製造業などの強制労働が課されていると結論付けるのが妥当だ」と言及した。

小保方氏の報告書は7月19日付で、人権理会合に提出される。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

国連事務総長、ウクライナ、トルコ大統領が会談

国連のグテレス事務総長は18日、ウクライナ西部リビウでゼレンスキー大統領、トルコのエルドアン大統領と3者会談した。ウクライナ南部でロシアが占拠している欧州最大のザポロジエ原発の安全確保などについて協議。グテレス氏は会談後の共同記者会見で「軍部隊を撤退させるべきだ」と強調。ロシアが進める原発の軍事拠点化を「自殺行為だ」と非難した。

同原発では砲撃が続き、重大事故発生の懸念が強まっている。ゼレンスキー氏も会見で、原発からの軍部隊撤退を要求した。

グテレス氏は「国連はザポロジエ原発への国際原子力機関調査団派遣を支援する能力がある」と強調した。

ロシア、キンジャルを西部に配備

ロシア国防省は18日、核兵器搭載可能な最新の極超音速ミサイル「キンジャル」を装備したミグ31戦闘機3機を、ロシア西部の飛び地カリーニングラード州の空軍基地に配備したと発表した。インタファクス通信が伝えた。

戦略的抑止力として24時間体制で任務に就くとしており、ウクライナ侵攻を巡って対立を深める北大西洋条約機構(NATO)加盟の欧米諸国に対するけん制とみられる。

キンジャルはマッハ10で飛行し、射程は1500〜2千キロ。ウクライナでの軍事作戦でも使用されている。(共同)《共同通信》

【MLB】

米大リーグは18日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュはサンディエゴでのナショナルズ戦に先発し、8回1/3を5安打3失点で、7敗目(10勝)を喫した。試合は1―3で敗れた。

ブルージェイズの菊池はヤンキース戦でメジャー初の中継ぎ登板。八回から3番手で投げ、1回を1安打無失点だった。試合は9―2で勝った。

カブスの鈴木はオリオールズ戦で出番がなく、チームは3―2で勝った。大谷のエンゼルスは試合がなかった。《共同通信》



8月18日 その日のできごと(何の日)