令和1199日目

2022/08/12

この日のできごと(何の日)

【サルマン・ラシュディ氏襲撃事件】

イスラム教預言者ムハンマドを題材にした小説「悪魔の詩」で知られるインド出身の英作家サルマン・ラシュディ氏(75)が12日、米東部ニューヨーク州で講演の直前、男に襲撃された。目撃情報によると、刃物で首を含む数カ所を刺され大量に出血した。容体は不明。男は現場で拘束された。米メディアが伝えた。

ラシュディ氏は同州西部シャトークアで開かれた文学イベントで講演する直前、壇上に乱入してきた男に背後から襲われた。ヘリコプターで病院に緊急搬送された。《共同通信》

小説「真夜中の子供たち」で知られる作家サルマン・ラシュディ氏(75)が12日昼、講演のために訪れていた米ニューヨーク(NY)州ショトーカで男に首を刺された。州警察が発表した。事件から6時間後の時点で手術中という。

州警察によると、男は現場で身柄を拘束され、ハディ・マタール容疑者(24)と特定された。現場から約500キロ離れたニュージャージー州に暮らし、動機は明らかになっていない。

事件は午前10時45分、教育施設「ショトーカ総合学園」で起きた。ラシュディ氏は壇上に上がった直後、容疑者に襲いかかられ、首と腹部を少なくとも1回ずつ刺されたという。

容疑者は会場のスタッフや聴衆から取り押さえられ、現場にいた州警察に引き渡された。早ければ12日中にも刑事訴追される見通し。ラシュディ氏は現場で手当てを受けた後、ヘリコプターで地元の病院に搬送された。

ラシュディ氏の講演予定は施設のウェブサイトで公開されていた。州警察によると、ともに壇上に上がった進行役の男性(73)も顔に軽症を負ったが、すでに退院している。

現場に記者がいたAP通信によると、男は10〜15回にわたり、ラシュディ氏を殴ったり刺したりした。ラシュディ氏は倒れ、血まみれだった。会場には数百人の観客がいて、そのうちの1人はAP通信に対し、「襲撃は20秒ほど続いた」と語ったという。

ニューヨーク・タイムズ紙は会場にいた別の目撃者の話として、「犯人は1人だった。ゆったりとした黒い服を着ていて、すさまじいスピードでラシュディ氏に駆け寄っていった」と伝えている。

現在は米国に暮らすラシュディ氏は、インド出身で英国籍を持つ。1981年、インドの独立前後の様子をテーマにした小説「真夜中の子供たち」で権威のある文学賞、英ブッカー賞を獲得した。

88年には、イスラム教の預言者ムハンマドの生涯を題材とした小説「悪魔の詩」を出版。こちらもブッカー賞の最高候補になり、高い評価を受けた。ただ、登場人物の売春婦たちがムハンマドの妻たちの名前だったことなどから、「イスラム教を冒瀆(ぼうとく)している」との意見も多く出た。

イランの当時の最高指導者、ホメイニ師は「ファトワ」(宗教見解)として、89年に「死刑」を宣告。イラン国内の財団は、ラシュディ氏を殺害した者に330万ドルの「懸賞金」をかけていた。

同書は日本でも90年に出版された。翻訳を務めた筑波大助教授、五十嵐一さん(当時44)は91年7月、何者かに大学構内で殺害された。だが、容疑者が検挙されないまま、2006年に時効が成立した。《朝日新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【阿波おどり】開幕

徳島の夏を彩る「阿波おどり」が12日、徳島市で開幕した。3年ぶりに屋外の演舞場に観客を入れて開催。「ヤットサー」という踊り手のかけ声と、太鼓や笛の軽快な響きが街中に戻ってきた。

午後6時ごろ、市中心部の公園にある演舞場には「連」と呼ばれる踊りグループが次々と登場。鳴り物にかけ声が合わさった独特なおはやし「ぞめき」に合わせ、法被姿の男女が腰を落として跳躍する力強い男踊りを、浴衣姿の女性が両手を高く上げて舞う上品な女踊りをそれぞれ披露した。

千人以上が一斉に踊る恒例の「総踊り」も実施。迫力ある演舞で観客を魅了した。《共同通信》

【日航ジャンボ機墜落事故】発生から37年

1985年の日航ジャンボ機墜落事故から37年が経過した12日、現場の麓にある群馬県上野村の「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれた。死亡した乗客乗員520人と同じ数のろうそくに火をともし、墜落時刻の午後6時56分に村職員らが黙とうした。

新型コロナウイルス対策で、式への参加は3年連続で日航や村関係者の約20人に限定された。遺族は参列せず、正午から4時間、園の慰霊碑に献花する時間帯が設けられた。ろうそく供養はユーチューブで中継された。

黒沢八郎村長は「遺族の悲しみは計り知れない。この場所を守り続け、命の尊さを発信し続けたい」とあいさつした。《共同通信》

【全国高校野球選手権大会】

全国高校野球選手権大会第7日は12日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、愛工大名電(愛知)近江(滋賀)明豊(大分)海星(長崎)が3回戦へ進んだ。

愛工大名電は八戸学院光星(青森)に延長十回、6―5でサヨナラ勝ち。美濃が適時打で試合を決めた。

今春の選抜大会準優勝の近江は鶴岡東(山形)を8―3で下した。山田は2本塁打を含む11安打を許したが、12三振を奪って3失点完投。

明豊は一関学院(岩手)に7―5で競り勝った。九回に牧野の適時打などで2点を勝ち越した。

海星は天理(奈良)に4―2で勝利。序盤の得点を向井、宮原の継投で守り切った。《共同通信》

【プロ野球・12日】

楽1―5西

西武は11安打で打ち勝った。二回に中村の8号ソロで先制、六回は山川の34号2ラン、七回は外崎の2点打で加点した。今井は6回2/3を投げ2安打9奪三振、無失点で3勝目を挙げた。楽天は岸が七回途中10安打5失点と崩れた。

西武の中村剛也内野手が12日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天18回戦の二回に岸孝之から今季8号ソロを放ち、プロ野球史上14人目の通算450本塁打を達成した。初本塁打は2004年7月24日の近鉄戦で山村宏樹から。38歳の中村はこの本塁打でプロ野球45人目の通算千得点も達成した。初得点は04年3月29日のダイエー(現ソフトバンク)戦。

大阪桐蔭高から02年にドラフト2巡目で入団し、08年に46本塁打で初タイトルを獲得。通算6度の本塁打王と4度の打点王に輝いた。今年7月6日には通算1956三振で清原和博(オリックス)を抜いてプロ野球新記録となった。

ロ3―2日

ロッテがサヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。2―2の九回1死二、三塁で岡が適時打を放ち試合を決めた。益田が今季初勝利。日本ハムは九回に追い付いたが、最後はロドリゲスが踏ん張れず1分けを挟んだ連勝が3で止まった。

ソ3―6オ

オリックスが2連勝。一回に2ランの吉田正が五回にソロを放って追い付くと、紅林の2ランで勝ち越した。竹安が5回3失点で2勝目、平野佳が26セーブ目を挙げた。ソフトバンクは杉山が五回途中3失点で、連勝が3で止まった。

神0―4中

中日の大野雄が今季2度目の完封。威力のある速球で要所を締め、許したのは散発で4安打だけ。打線は一回に平田の適時打などで2点を先行し、八回に木下の2ランで突き放した。阪神は一回の守りのミスが響き、4連敗で借金1。

巨5―6広

広島が4連勝で4位に浮上した。2―5の五回に秋山の犠飛とマクブルームの二塁打で1点差とし、八回に西川の適時二塁打と小園の犠飛で2点を挙げて逆転した。4番手のケムナが3勝目。巨人は5番手の平内が崩れ、5位に後退。

ヤ3―4D

DeNAが4連勝。2―2の六回にソトの2ランで勝ち越した。大貫は6回2失点で9勝目。5投手の継投で逃げきり、山崎が25セーブ目を挙げた。ヤクルトは小川が6回4失点と粘れず、打線も拙攻で3年ぶりの7連敗を喫した。《共同通信》

【COVID-19】

国内新規感染16万8826人

国内で12日、新たに16万8826人の新型コロナウイルス感染者が報告された。前週の同じ曜日に比べて約28%減った。11日が祝日だったため検査数が少なかった影響とみられる。内訳は東京2万401人、神奈川1万2432人、埼玉1万528人など。

死者は東京30人、千葉21人、兵庫15人など計210人が報告された。

厚生労働省によると、全国の重症者は637人で前日から34人増えた。

兵庫、神奈川、福岡などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【秋葉賢也復興相、西村明宏環境相】福島県訪問

内閣改造で就任した秋葉賢也復興相と西村明宏環境相が12日、それぞれ福島県庁を訪れて内堀雅雄知事と面会し、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興の現状について話した。

秋葉氏は、帰還困難区域の避難指示解除が一部で進む一方で、今も多くの避難者がいて「重要課題が山積している」との認識を示した。内堀氏は「複合災害からの復興再生には長い時間がかかる」と述べた。

秋葉氏は会談後の記者会見で、原発処理水の海洋放出に触れ「決して風評被害を生じさせないという強い決意のもとで、科学的根拠に基づいた情報発信に取り組む」と語った。《共同通信》

【英政府】イングランドに干ばつ宣言

英政府は12日、熱波と少雨に伴う水不足からイングランドの一部地域に「干ばつ」を宣言した。英気象庁によると、イングランドでは7月の降水量が1935年以来最も少なく、河川の水位が低下。英メディアによると、76年以降で最も乾燥した上半期となった地域もあった。

環境・食料・農村省などからなる「国家干ばつグループ」が12日、降雨量や河川流量などのデータを基に、イングランドの南部や東部などを「干ばつ状態」に位置付けることを決めた。干ばつ宣言により、庭の水やりや洗車など屋外での水の利用を制限する規制「ホースパイプ禁止」が導入される可能性がある。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ロシア、東・南部攻撃で市民死亡

ウクライナ東部ドネツク州の主要都市クラマトルスクで12日、ロシア軍の砲撃があり、市当局によると、民間人3人が死亡、10人以上が負傷した。南部ザポロジエの市長も12日、ミサイル5発が撃ち込まれ、1人が死亡したと通信アプリに投稿した。

ゼレンスキー大統領は12日、ウクライナ最高会議(議会)に対し、ロシアの侵攻を受けて発令している戒厳令と総動員令の延長に関する二つの法案の承認を要求した。成人男性の出国禁止を継続して兵力確保に備えるなど、長期戦を視野に入れた措置。11月まで90日間、延長するとみられる。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのツインズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打で4試合ぶりにノーヒットに終わった。チームは0―4で敗れ、連勝が3で止まった。

鈴木のカブスは試合がなかった。

ヤンキースのジャッジが2―3で敗れたレッドソックス戦でメジャートップの46号ソロ本塁打を放ち、リーグ最速で100打点に到達した。《共同通信》



8月12日 その日のできごと(何の日)