令和1198日目

2022/08/11

この日のできごと(何の日)

【JR北陸本線】武生ー敦賀間復旧

JR西日本は11日、大雨による土砂災害で4日から運転を見合わせていた北陸線の武生ー敦賀間について、特急、普通ともに始発から運転を再開した。これで北陸線の全区間が運転再開となった。同日午前8時現在、大阪駅と北陸方面を結ぶ特急サンダーバード、中京方面と北陸を結ぶ特急しらさぎなどに遅れはない。

特急、普通とも通常ダイヤで運転する。JR西日本金沢支社は、同日が北陸へのお盆帰省のピークになると見込んでいる。運転再開と帰省ピークが重なるため、午前の特急サンダーバード、しらさぎは混雑が予想され、午後以降の利用、分散を呼びかけている。北陸からのUターンピークは14日を見込んでいる。《福井新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【北海道中川町】震度5強

11日午前0時53分ごろ、北海道中川町で震度5強の地震があった。震源地は宗谷地方北部で震源の深さは4キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.4と推定される。直前の午前0時35分には5弱を観測した。震源地は同様に宗谷地方北部で、震源の深さは4キロ、M5.2。いずれも津波はなかった。その後も午前2時台に中川町で震度4など地震を相次いで観測した。

気象庁の鎌谷紀子地震津波監視課長は11日未明に記者会見。「揺れの強かった地域では、1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意してほしい」と呼びかけた。揺れの影響で、落石や崖崩れの危険性もあるとしている。《共同通信》

【青森県】深浦の2地区、孤立続く

前線が停滞している影響で、青森県内は11日も各地で断続的に雨が降る天気となった。深浦町ではこれまでの大雨の影響で、追良瀬松原、長慶平の2地区で道路寸断による孤立状態が続いており、町は同日午前から道路の復旧作業を行っている。

長慶平地区につながる林道は崩れ落ちた大量の土砂や倒木が道をふさいでいた。現場では町の要請を受けた地元業者が同日午前7時半から土砂などの撤去作業を開始。2台の重機を使うなどして復旧を急いでいる。60代の男性作業員は「一刻も早く道をつなぐ」と話した。 大雨の影響は11日も続いた。県と青森地方気象台は同日朝、むつ市と東通村に土砂災害警戒情報を発表。正午時点では他に弘前市、黒石市、五所川原市、つがる市、平川市、今別町、外ケ浜町、鯵ケ沢町、深浦町、大鰐町、中泊町、西目屋村に同情報が出されている。大雨や洪水の警報も同時点で計19市町村に発令中。避難指示はむつ市が同日朝、同市脇野沢の一部に新たに出した一方、つがる市、中泊町、平川市が一部または全域で解除。正午時点で10市町村に出されている。《東奥日報》

【帰省ラッシュ】本格化

お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが本格化し、各地の駅や空港は11日、家族連れなどでにぎわった。鉄道と航空の国内線は下りの予約数がピークに。3年ぶりに新型コロナウイルス対策の行動制限がなく、高速道路では最長37キロの渋滞が発生。海外に向かう旅行者の姿も見られた。一方、感染者数の高止まりもあって、コロナ禍前の人出には及ばない見通しだ。

JR各社によると、10〜17日の新幹線、在来線の指定席予約数(7月下旬時点)は2021年比2.69倍でコロナ禍前の18年比では約6割。航空各社の6〜16日の国内線予約数(同)は、21年比1.7倍だった。《共同通信》

【全国高校野球選手権大会】

全国高校野球選手権大会第6日は11日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、高松商(香川)九州国際大付(福岡)仙台育英(宮城)下関国際(山口)が3回戦に進んだ。

高松商は浅野の2本塁打などで、佐久長聖(長野)に14―4で勝った。新型コロナウイルスの集団感染と判断され、選手2人が入れ替わった九州国際大付は、香西が完投し、昨年8強の明徳義塾(高知)に2―1で競り勝った。仙台育英は10―0で鳥取商を下した。六、八回に5点ずつ奪い、5人の継投で零封した。

下関国際は2投手で富島(宮崎)に得点を許さず、5―0で快勝した。《共同通信》

【プロ野球・11日】

オ6―1楽

オリックスが3位に浮上した。二回に頓宮の2ランで先制し四回に杉本の15号ソロと元の適時打で2点、五、六回にも1点ずつ加えた。宮城が8回2安打1失点で7勝目。楽天は弓削が五回途中5失点と崩れ、打線も2安打で4位後退。

ロ3―4ソ

ソフトバンクが接戦を制し3連勝。五回に追い付かれたが、3―3の九回2死から、今宮が左越えへ2号ソロを放ち勝ち越した。4番手の松本が5勝目で、藤井が2セーブ目を挙げた。ロッテは打線がつながらず、4連敗となった。

日3―2西

日本ハムが延長十回、サヨナラ勝ちで3連勝した。2―2の十回2死一、二塁で清水が左前へ適時打を放ち試合を決めた。十回を抑えた井口が今季初勝利。西武は先発の松本が最後まで投げたが、5安打3失点と踏ん張りきれなかった。

中1―6巨

 巨人が快勝した。一回に中田の適時打で先制し、四回は大城の適時打で加点。六回は山崎伊、吉川の連続適時二塁打でリードを広げた。山崎伊が6回を1失点で4勝目。中日は六回に松葉が踏ん張れず、直後の好機も1点にとどまった。

D4―1神

DeNAが3連勝とした。四回に佐野が同点ソロ本塁打。七回に嶺井が勝ち越し2ランを放ち、代打オースティンの二塁打に失策が絡んで点差を広げた。石田は7回1失点で4勝目。阪神は7安打を放ちながら暴投による1得点どまり。

広6―3ヤ

広島が3連勝した。四回に西川の3ランで先制し、3―2の六回に小園の適時打と会沢の2点二塁打で3点を加点。野村は5回1失点で6月10日以来の2勝目、栗林が22セーブ目。ヤクルトは村上が40号ソロを放ったが届かず6連敗。《共同通信》

ヤクルトの村上宗隆内野手が11日、マツダスタジアムで行われた広島18回戦の八回にターリー投手から右越えへソロ本塁打を放ち、プロ野球史上最年少の22歳で40号に到達した。これまでの記録は王貞治(巨人)と秋山幸二(西武)の23歳だった。

熊本・九州学院高からドラフト1位で入団して5年目。昨季は39本塁打をマークし、岡本和真(巨人)と並んで初の本塁打王に輝いた。今季は7月31日の阪神戦から8月2日の中日戦にかけて史上初の5打席連続本塁打を記録した。《共同通信》

【三遊亭円楽さん】高座に復帰

脳梗塞からの回復を目指してリハビリに励む落語家三遊亭円楽さん(72)が11日、東京・国立演芸場の「8月中席」で高座に復帰した。入院中のエピソードなどをしゃれや毒舌を交えて紹介し、最後は古典落語「猫の皿」を披露。約25分間、満員の観客を楽しませた。

幕が開き、客席から大きな拍手が湧き起こると、手拭いで目頭を押さえた円楽さん。「みっともなくてもいいから、死ぬまでやります」と決意表明した。高座では、長年出演してきた人気演芸番組「笑点」にも触れ「(入院中)看護師さんに『師匠がいないとつまらない』と言われた。世間は分かっている」と話し、笑いを誘った。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染24万205人

国内で11日、新たに24万205人の新型コロナウイルス感染者が報告され、累計で1500万人を超えた。7月14日に1千万人を超えた後、流行「第7波」の急拡大に伴い1カ月足らずで500万人増加した。11日の新規感染者は前週の同じ曜日から1500人余り増え、感染者数の高止まりが続いている。

都道府県別の感染者は東京3万1247人、大阪2万2051人、愛知1万7079人など。山形、福島、石川、兵庫、広島、長崎の6県で過去最多となった。

死者は東京22人、大阪20人、愛知16人など計206人が報告された。《共同通信》

北朝鮮、コロナに「勝利宣言」

北朝鮮メディアは11日、平壌で10日に開かれた全国非常防疫総括会議で、金正恩朝鮮労働党総書記が、新型コロナウイルス感染症に「勝利した」と宣言し、防疫措置の緩和を表明したと報じた。会議では妹の金与正党副部長が、金正恩氏が高熱を出していたと述べた。真偽や新型コロナ感染の有無は不明。

金与正氏は、ウイルスは韓国の脱北者が風船につけて散布したビラに付いて流入したとして、韓国側に「強力な報復を加えなければならない」と表明した。朝鮮中央テレビが発言の場面を放送した。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

原発攻撃は「最大の犯罪」

ウクライナのゼレンスキー大統領は11日夜のテレビ演説で、ロシア軍が制圧している南部ザポロジエ原発への攻撃を「テロ国家による最大の犯罪の一つだ」と非難した。「ロシア軍の原発敷地からの完全撤退と、ウクライナの完全な管理の回復だけが、欧州全体の原子力の安全を保証する」と訴えた。

同原発があるザポロジエ州にロシア軍が一方的に設置した「軍民行政府」トップのバリツキー氏は、11日朝までの同原発への攻撃はウクライナ軍が敷地内にある放射性廃棄物貯蔵施設を狙ったものだと主張。砲弾を命中させれば、放射性物質をまき散らす「汚い爆弾」になると指摘した。《共同通信》

マクドナルド、ウクライナで再開

米ファストフード大手マクドナルドは11日、ロシアの侵攻を受けて停止したウクライナでの店舗営業を再開すると発表した。比較的安全が確保されている首都キーウ(キエフ)と同国西部の一部店舗を対象に、今後数カ月にわたって段階的に営業を始める。

米メディアによると、侵攻前はウクライナに100店超があった。マクドナルドは声明で、幅広い従業員が「仕事に戻って安全に、責任を持ってウクライナの店舗を再開することを強く希望していると表明した」と説明。店舗の一時閉鎖後も1万人を超える従業員への給与支払いを続け、生活を支援してきたとした。《共同通信》

英国防相「ロシアは負け始めた」

ウォレス英国防相は11日、ウクライナ侵攻を続けるロシアについて、(全土の)占領は困難で侵攻は南部と東部に絞られてきたと指摘し、攻勢は頓挫して「負け始めている」と強調した。英メディアが報じた。

ウクライナ東部ドネツク州のキリレンコ知事は12日、ロシア軍によるバフムトなど州内各地への11日の攻撃で市民7人が死亡、14人が負傷したと通信アプリで明らかにした。ドネツク州を中心に市民が犠牲になる戦闘が続いている。

ウクライナ軍の報道官は12日、空軍機がロシア軍が占拠する南部ヘルソン州の2カ所に空爆を行い、弾薬庫などを破壊したと発表した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグで鈴木のカブスとレッズの一戦は11日、映画「フィールド・オブ・ドリームス」のロケ地となったアイオワ州ダイアーズビルで行われ、「4番・右翼」でフル出場した鈴木は一回に先制の適時二塁打を放つなど4―2の勝利に貢献した。3打数1安打1打点、1得点だった。

1910〜20年代の復刻ユニホームを着用した両チームの選手は外野のトウモロコシ畑からグラウンドに入場し、89年に公開された映画のワンシーンを再現した。鈴木はズボンの裾を上げてストッキングを見せる「オールドスタイル」で臨んだ。

大谷のエンゼルスは試合がなかった。《共同通信》

【森英恵さん】死去

日本のファッションデザイナーの草分けで、チョウをモチーフにしたデザインで国際的に活躍した森英恵さんが11日、老衰のため東京都内の自宅で死去した。96歳。島根県出身。

東京女子大卒。結婚後に洋裁を学び、1951年に東京・新宿で洋裁店「ひよしや」を開いた。

77年、パリのオートクチュール組合に日本人として初めて加入を認められた。

88年に紫綬褒章、96年には服飾デザイナーとして初の文化勲章を受けた。《共同通信》



8月11日 その日のできごと(何の日)