令和1186日目

2022/07/30

この日のできごと(何の日)

【中国】ロケット残骸、無制御で落下

米軍は30日、中国が自国の宇宙ステーション関連施設の打ち上げに使った運搬ロケット「長征5号B」の残骸が、インド洋上空で大気圏に突入したと発表した。フィリピン近海に落ちたとみられるが、EUの監視ネットワークによると、人口密集地から離れた場所に落下するよう制御されていなかった。

残骸は長さ30メートル、重さ17〜23トンとみられ、近年落下した宇宙ごみとしては最大級という。NASAのネルソン局長は「中国が具体的な軌道情報を共有しなかった」と批判。「生命や財産に対する大きなリスクを伴う大型機については、情報の事前共有が重要だ」と指摘した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・30日】

ソ0―6西

西武の与座は7安打を許したが要所を締め、無四球でプロ初完封となる8勝目を挙げた。打線は一回に山川の適時打などで2点を先取。四回にも山川が適時打を放つなど着実に加点した。先発の大関が崩れたソフトバンクは4連敗。

楽7―0日

楽天の田中将が7回を5安打無失点で6勝目を挙げた。打線は一回に島内の適時二塁打で先制。二、四回はともに西川の適時打で加点、七回は浅村の18号ソロなどで3点を加え、計11安打で打ち勝った。日本ハムは中盤の逸機が響いた。

ロ4―6オ

オリックスが4連勝。4―4の七回2死二、三塁から杉本の左前打で勝ち越し、続く宗の適時二塁打で加点した。3番手の比嘉が3勝目を挙げ、ワゲスパックが2セーブ目。ロッテは3連敗。先発小島が六回途中4失点と粘れなかった。

広0―3中

中日は五回にレビーラのソロで先制。七回は大島、八回はレビーラの適時打で加点した。小笠原は要所を締め、7回無失点で5勝目をマーク。R・マルティネスが22セーブ目を挙げた。広島は2戦連続の零敗で3連敗。

神7―3ヤ

才木は粘り強く五回まで得点を許さず、6回2失点で2勝目を挙げた。四回に糸原の適時打、梅野の2点打など打者11人の猛攻で5点先行。五回は佐藤輝の一発などで加点した。ヤクルトは三、四回の逸機が響いた。《共同通信》

【J1】

明治安田J1第23節第1日(30日・日産スタジアムほか=8試合)2強の直接対決は首位横浜Mが岩田らのゴールで2位鹿島に2―0で快勝し、勝ち点48として差を8に広げた。試合数が二つ少ない川崎は1―3で浦和に屈し、同37のままで5位に後退した。

柏は1―0で神戸を下し、3連勝の同39で3位に浮上。C大阪は2―0で福岡に快勝し、4位に上がった。FC東京は2―1で広島、磐田は1―0で湘南を破った。札幌―名古屋、G大阪―京都は引き分けた。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染22万2307人

国内で30日、22万2307人の新型コロナウイルス感染者が報告された。20万人超は4日連続。都道府県別では東京3万3466人、大阪2万2833人、愛知1万4692人など。福島、栃木、福井、岡山、広島、沖縄の6県で過去最多となった。

死者は東京と大阪でそれぞれ12人、愛知9人など計101人が報告された。死者が100人を超えるのは5日連続。

厚生労働省によると、全国の重症者は403人で前日から27人増えた。

秋田、宮崎などで過去に公表した感染者を取り下げた。《共同通信》

【中国】ペロシ氏の訪台けん制

中国共産党系の環球時報は30日、福建省福州市の島、平潭付近の海域で地元海事局が30日午前8時〜午後9時、実弾射撃訓練のため船舶の進入を禁じたと伝えた。この島は海峡を挟んだ台湾の対岸にある。取り沙汰される米国のペロシ下院議長(民主党)の訪台計画を軍事演習でけん制する狙いとみられる。

米メディアは28日、ペロシ氏が29日に議員団を率いてアジア歴訪に出発すると報じたが、ペロシ氏側は安全に関わるとして歴訪計画の詳細について明らかにしていない。訪問先には日本や韓国、マレーシア、シンガポールが含まれるが、訪台するかは不明。《共同通信》

【イラク】デモ隊、国会に再び乱入

イラクの首都バグダッドで30日、イスラム教シーア派指導者サドル師の支持者を中心とするデモ隊が国会の敷地に乱入した。国営通信が伝えた。治安部隊はデモ隊に催涙ガスを使用、保健当局は双方で少なくとも125人が負傷したと発表した。デモ隊は27日にも国会を一時占拠していた。

イラクでは昨年10月の国会総選挙後、政党間の争いが続き、政治の行き詰まりが深刻化。デモ隊は、総選挙で第1党となったサドル師派と対立する別のシーア派政治勢力が首相候補を擁立したことに抗議し、国会のある旧米軍管理区域に突入した。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

捕虜50人死亡、ロシア「ウクライナの責任」強調

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は30日のビデオ声明で、ウクライナ東部ドネツク州オレニフカにあるウクライナ人捕虜収容施設への攻撃による死者が50人になったと述べた。米国が供与した高機動ロケット砲システム「ハイマース」を使用したウクライナ軍による攻撃だと改めて強調、「政治的、道義的責任はすべてゼレンスキー(ウクライナ大統領)と、それを支援する米国政府にある」と批判した。

ウクライナ軍はロシアが「(自作自演の)偽旗作戦で戦争犯罪を隠蔽しようとしている」と反発しており、非難の応酬が激化している。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは30日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのレンジャーズ戦に「1番・指名打者」でフル出場し、4試合ぶりの22号3ランを放つなど4打数1安打3打点だった。チームは9―7で勝った。

カブスの鈴木はジャイアンツ戦に「3番・右翼」でフル出場し、5打数1安打1打点。試合は4―5で負けた。パイレーツの筒香は1―2で敗れたフィリーズ戦で出番がなかった。

レッドソックスの沢村はブルワーズ戦の九回途中から5番手で投げ、2/3回を1安打1失点。チームは4―9で敗れた。《共同通信》

【小林清志さん】死去

アニメ「ルパン三世」の次元大介役で親しまれた声優の小林清志さんが7月30日午前7時6分、肺炎のため自宅で死去した。89歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。後日お別れ会を開く予定。

日本大芸術学部卒業。渋みのある低音で親しまれ、1971年にテレビ放送が始まった「ルパン三世」で、ルパンの相棒のクールでダンディーな拳銃の名手、次元を50年間にわたり演じた。他の役に「妖怪人間ベム」のベム、「巨人の星」のオズマなど。バラエティー番組のナレーションも務めた。

外国映画の吹き替えでも活躍した。《共同通信》



7月30日 その日のできごと(何の日)