令和1164日目

2022/07/08

この日のできごと(何の日)

【安倍晋三元首相銃撃事件】

8日午前11時半ごろ、奈良市西大寺国見町の大和西大寺駅近くの路上で街頭演説をしていた自民党の安倍晋三元首相が、不審な男に背後から襲われた。奈良県警が男を取り押さえた。自民党関係者によると、安倍氏は背後から左胸を撃たれ血を流していたといい、救急車で搬送されたが、意識不明の状態で、心肺停止とみられる。

捜査関係者によると、安倍元首相は背後から散弾銃で撃たれた。襲われた際、2発の銃声のような音が聞こえたとの情報もある。

安倍氏は10日投開票の参院選で自民党候補の応援演説を続けており、この日は羽田空港から大阪空港経由得で奈良市に入り、同市と京都市、埼玉市の計3カ所で演説を予定。奈良市は最初の遊説先だった。

安倍氏は衆院山口4区選出で衆院当選10回。自民党幹事長や官房長官を歴任し、平成18年に首相に就任。当時は1年で退任したが、24年に首相に返り咲き、令和2年9月まで約7年9カ月間の長期政権を担った。

戦後、政治家が襲われた主な事件では、昭和35年10月に浅沼稲次郎社会党委員長(当時)が日比谷公会堂で右翼の少年に胸を刺され死亡。平成2年1月には、本島等長崎市長(同)が長崎市役所前で右翼に銃撃され重傷を負った。

4年3月には自民党副総裁を務めていた金丸信氏が栃木県足利市で右翼の男に銃撃。6年5月には、元首相の細川護煕氏が東京・新宿のホテルで元右翼の男に銃撃された。14年10月には、石井紘基衆院議員が東京都世田谷区の自宅前で右翼団体代表の男に刺され死亡している。

奈良市西大寺東町の近鉄大和西大寺駅近くの路上で8日午前、街頭演説中に銃撃された自民党の安倍晋三元首相が同日午後5時すぎ、搬送先の病院で死亡した。67歳だった。

捜査関係者らによると、安倍元首相は背後から拳銃で撃たれ、搬送されたが心肺停止状態だった。

奈良県警は殺人未遂の現行犯で、元海上自衛隊員で奈良市のA容疑者(41)を逮捕。拳銃も押収した。捜査関係者によると、「安倍元首相の政治信条に対する恨みではない」などと供述しているという。警察当局はA容疑者の取り調べを本格化させ、動機の解明を進める。

事件は8日午前11時半ごろ発生。総務省消防疔によると、安倍元首相は右首に銃で撃たれた傷があり出血。左胸の皮下出血も確認された。

岸田文雄首相は官邸で記者団の取材に応じ「民主主義の根幹である選挙が行われている中で起きた卑劣な蛮行であり、決して許すことはできない。最大限の厳しい言葉で非難する」と語った。《産経新聞》

トランプ前米大統領は8日、安倍晋三元首相が銃撃された事件について「とても衝撃的なニュースだ」と指摘し「みんなシンゾーと家族のために祈っている」と表明した。自身が立ち上げたソーシャルメディアに書き込んだ。

トランプ氏は、安倍氏について「私にとって、そして何よりも米国にとって真の友人だ」と強調。「素晴らしい日本の人々にとって、とてつもない打撃だ」と指摘した。

安倍氏とトランプ氏は、それぞれ首相と大統領を務めていた際、親密な関係を築いた。

台湾の蔡英文総統は8日、安倍晋三元首相が銃撃されたことについて「暴力という不法行為を厳重に非難する」とフェイスブックに書き込み、早期の回復を願っていると表明した。

蔡氏は「安倍元首相は台日関係の発展に尽力してきた。私にとっても、台湾にとっても重要な親友だ」とした。

頼清徳副総統はツイッターに日本語で「安倍元首相、頑張って下さい!ご無事を祈っています」と書き込んだ。

自民、立憲民主党などは8日、安倍元首相銃撃を受け、幹部らの参院選遊説予定を軒並み中止した。自民は9日の対応について、幹部らが党本部で急きょ協議。茂木幹事長は「暴力に屈しないとの断固たる決意の下、予定通り進める」と強調した。

自民は、茂木氏や遠藤選対委員長らが遊説先から帰京。幹部や閣僚が街頭演説や演説会の8日午後の日程は取りやめた。

公明党の山口代表は党本部で「言論封殺をはね返し、有権者に訴えたい」と述べ、9日の遊説は行うと強調した。

立民も泉代表らが党本部で幹部が協議。西村幹事長名で参院選候補らに通知を出し、安全を確保しつつ活動を継続するよう指示した。

北朝鮮拉致問題に長く取り組んできた安倍元首相。拉致被害者家族らには動揺が広がっている。横田めぐみさんの母早紀江さんは8日、電話取材に対し「あまりにも恐ろしいことが起きて、打ちのめされている」と明かした。家族会代表で、めぐみさんの弟拓也さんは東京都内で記者会見。「問題が広く認知されていない時から、家族会のメンバーと共に奔走してくれた。恩人の一人だ」と話した。

4月に安倍氏と対談した拉致被害者の地村保志さんは、妻富貴恵さんと連名でコメントを出した。「お会いした際も、拉致問題の解決に向け全力を尽くすとの言葉をいただいたばかりだった。大変悲しく、残念」とした。

バイデン米大統領は8日、安倍晋三元首相が銃撃され死去したことを受け声明を発表し、安倍氏が「日米の同盟と友好の擁護者だった」と指摘し「驚き、怒り、深い悲しみを感じている」と哀悼の意を表した。

バイデン氏は、オバマ政権下で副大統領を務めた際に、安倍氏と緊密に連携をとったと説明。「任期最長の日本の首相であり、彼が描いた自由で開かれたインド太平洋構想は引き継がれていく」と功績をたたえた。

「銃撃は社会に深い傷を残す」とも強調。安倍氏の死去は「日本にとって悲劇だ」とし、「悲しみの中、米国は日本と共にある」と表明した。

オバマ元米大統領は8日、安倍晋三元首相が銃撃され死亡したことについてツイッターで、大統領在任時に「(被爆地)広島と(ハワイの)真珠湾を一緒に訪れた感動的な経験を忘れない」と書き込み、哀悼の意を示した。

オバマ氏は2016年、現職の米大統領として広島を初訪問。安倍氏も同年、太平洋戦争開戦のきっかけとなった真珠湾攻撃が起きた現場を訪れ、かつて敵国同士だった両国の和解を印象付けた。オバマ氏はツイッターで「日米同盟強化のために共に取り組んだことを忘れない」と強調した。

ジョンソン英首相は8日、安倍晋三元首相が銃撃された事件を受け「卑劣な攻撃に驚愕し、悲しんでいる。私の思いは彼の家族や愛する人々と共にある」とツイッターに書き込んだ。死亡が確認されると「信じられないほど悲しい。彼のグローバルな指導力は多くの人々の記憶に残るだろう」と悼んだ。

エリザベス女王も声明で哀悼の意を表明。安倍氏が2016年に訪英した際に面会したことに触れ「日本への愛と、英国との緊密な絆を築きたい思いがはっきり分かりました」としのんだ。

英首相官邸はツイッターで「偉大な友人の悲劇的な死を悼む」と弔意を示した。

ロシアのプーチン大統領は8日、銃撃され死亡した安倍晋三元首相の母洋子さんと昭恵夫人に「深い哀悼の意」を表す弔電を送った。大統領府が発表した。安倍氏は首相在任中、プーチン氏と親密な関係を築いて北方領土交渉を進展させようとしたが実を結ばなかった。

 プーチン氏は、日ロの友好関係発展に多大な貢献をした「傑出した政治家」だと安倍氏を評価。「シンゾウとは常に連絡を取り合い、そのたびに彼の素晴らしい人柄と職業的精神が発揮された」と振り返り「彼の記憶はいつまでも心に残るだろう」と悼んだ。

ロシア外務省情報局長は「正当化できないテロ行為」だとのコメントを発表した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・8日】

ソ2―4日

日本ハムが競り勝った。2―2の延長十回に石井の4号2ランで勝ち越した。4番手で九回を無失点に抑えた堀が今季初勝利を挙げ、石川直が2セーブ目。ソフトバンクは八回に牧原大の適時打で追い付いたが、津森が痛打を浴びた。

楽4―8西

西武は4―4の八回にオグレディの1試合2本目となる11号ソロで勝ち越した。九回は森の適時二塁打、山川の26号2ランで3点を追加した。3番手の水上が2勝目を挙げた。楽天は4点差を追い付いたが、鈴木翔が打たれた。

オ1―6ロ

ロッテの二木が7回2安打無失点で4月2日以来となる2勝目を挙げた。打線は四回に安田の右前打、山口の中前打などで3点を先行。六回は山口に2点二塁打が出て、3点を加えた。オリックスは九回に1点を返すのがやっとだった。

ヤ0―8神

阪神の青柳が3安打に抑え、今季2度目の完封でリーグ単独トップの9勝目。粘り強く、自身6連勝とした。一回に佐藤輝が先制三塁打を放ち、六回は近本が1号2ラン。七回は5点を奪った。ヤクルトは2併殺打もあり、打線が沈黙。

中9―2広

中日が17安打の猛攻で快勝し、連敗を3で止めた。ビシエドの適時打などで二回までに3点を先行。1点差とされた三回に高橋周の2点二塁打などで4得点し突き放した。松葉が6回2失点で4勝目。広島は大瀬良が7失点で3回KO。

巨3―3D

巨人が延長十二回で引き分けに持ち込んだ。0―1の九回2死から吉川のソロで追い付き、1―3の十一回は代打ポランコの2ランで同点とした。DeNAは今永が8回1安打無失点と快投したが、救援陣がリードを2度ふいにした。《共同通信》

【西武鉄道】3線で運転見合わせ

8日午前7時50分ごろ、東京都西東京市の西武池袋線保谷駅で、小手指発新木場行き準急(10両編成)のパンタグラフに飛来物が付着しているのが見つかり、西武有楽町線や豊島線も含めて運転を見合わせた。池袋線は午後2時半ごろ、豊島線は午後3時40分ごろ、有楽町線は午後5時ごろにそれぞれ再開。約24万人に影響した。

西武鉄道によると、飛来物はひばりケ丘―保谷の線路沿いで作業していた住宅建設会社が設置した網状のシート。パンタグラフの損傷で電車が自走できなくなった上、架線が複数損傷したため復旧に時間がかかった。乗客約1500人を線路に降ろして避難誘導した。《共同通信》

【COVID-19】

国内で8日、新たに5万107人の新型コロナウイルス感染者が報告された。5万人を超えるのは4月14日以来で、1週間前の同じ曜日から2倍以上増えた。鳥取と愛媛、大分、熊本で過去最多となるなど、多くの地域で増加傾向が顕著となっている。

都道府県別では東京8777人、大阪4805人、神奈川3677人など。厚生労働省によると、重症者は前日から4人増えて71人だった。死者は福岡4人、千葉や大阪で3人など計29人だった。

青森は過去に二重計上していた135人を取り下げた。《共同通信》

【東京株式市場】

8日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅続伸した。朝方は前日終値と比べた上げ幅が300円を超える場面もあったが、自民党の安倍晋三元首相が銃撃されたニュースが伝わると午後は失速し、26円66銭高の2万6517円19銭で取引を終えた。財政政策や金融緩和の先行きに不透明感が広がり、外国為替市場では円相場が対ドルで一時、急騰した。

東証株価指数(TOPIX)は5.10ポイント高の1887.43。

株高・円安を掲げて長期政権を運営し、現在でも政治的影響力のある安倍元首相が銃撃されたことで「一時的に市場が動揺した」(市場関係者)といった声があった。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はボルティモアでのオリオールズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、九回に6試合ぶりの19号ソロを放つなど5打数3安打1打点だった。7月に入って初の複数安打。チームは4―5でサヨナラ負けを喫した。 カブスの鈴木はドジャース戦に「4番・右翼」でフル出場し、4打数無安打だった。チームは延長十回、タイブレークの末に3―4でサヨナラ負け。パイレーツの筒香は3―4で敗れたブルワーズ戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打だった。《共同通信》



7月8日 その日のできごと(何の日)